横浜市国際局国際連携課
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > 「モロッコ・ビジネス・セミナー」が開催されました!
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

「モロッコ・ビジネス・セミナー」が開催されました!


 平成30年5月10日(木)、JETRO及び横浜市等の主催で「モロッコ・ビジネス・セミナー」が山下町のシンポジアで開催されました。セミナー冒頭、ラシャッド・ブフラル駐日特命全権大使は、4月にモロッコ政府と日本政府が協力関係の強化について共同発表したことに触れ、モロッコがダイナミックに発展しており、今後も日本企業の投資をお願いしたいとあいさつしました。続いて、オトマン・エル・フェルダウス産業・投資・貿易・デジタル経済大臣付投資担当国務長官が、アフリカに進出した日本企業の中で、モロッコに進出した企業の利益率が最も高く、モロッコに進出した日本企業の7割が3年前から利益を増加させていること、その結果、日本企業がモロッコで多くの雇用を創出していることなどが説明されました。セミナー後半では、JETROの現地事務所長や、現地で活躍している日系企業からモロッコの優れた投資環境について説明があり、参加した約100名の関係者は貴重な報告に耳を傾けていました。
  また、セミナーに先立っては、エル・フェルダウス国務長官が横浜市役所を訪問して、渡辺副市長と面会し、横浜とモロッコのつながりや第7回アフリカ開発会議に向けた展望について意見を交わしました。