本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > 小菅ケ谷小学校とブルキナファソ大使館の交流
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

小菅ケ谷小学校とブルキナファソ大使館の交流


  平成30年2月16日(金)に、駐日ブルキナファソ大使館のバキオ一等参事官や、オリビア・バジョボ文化・広報担当官(バジョボ大使夫人)が栄区の小菅ケ谷小学校を訪問し、6年生を対象にブルキナファソを紹介する授業を行いました。小菅ケ谷小学校は、平成25年の第5回アフリカ開発会議の際、「一校一国運動」でブルキナファソについて学習して以来、ブルキナファソ大使館との交流が続いています。  
 今回、ブルキナファソの国民や建物、ダンス、動物、小学校の授業風景などブルキナファソの伝統や文化についてスライドや写真で紹介されました。その後、子どもたちからブルキナファソについてたくさんの質問が上がり、ブルキナファソ大使館の方が丁寧にお答えになりました。最後に代表児童がお礼の気持ちを伝えました。今回の交流を通じて、国際理解を深める大変よい機会となりました。

                                                交流の様子