本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > ABEイニシアティブ研修員の皆さんが副市長を表敬しました
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

日之出産業株式会社様の取組


 2017年8月28日、市内企業の日之出産業株式会社でインターンシップを行っているエジプト、ウガンダ、ケニア、エチオピア出身の計4名の方が市役所を訪れ、渡辺副市長と面会しました。JICA(独立行政法人国際協力機構)の主催する「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ」(African Business Education Initiative for the Youth / 以下ABEイニシアティブ)研修員の皆さんです。  ABEイニシアティブで来日した研修員は、日本の大学院修士課程で学ぶほか、日本の企業でインターンシップを行います。今回、日之出産業株式会社は2グループ計12名の方々をそれぞれ10日間の日程で受け入れ、自国の開発に役に立つ水処理技術を実習とともに学んでいます。  副市長は、研修員の皆さんからインターンシップへの意気込みをお伺いし、「横浜での経験やネットワークをぜひ投票に活かしていただきたい」と期待をお伝えしました。