- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

港北区のシンボルマーク

港北区のシンボルマーク

港北区のシンボルマークは、昭和63年(1988年)5月に港北区制50周年を記念して制定されました。

このマークは、港北の「北」という文字を使い、未来に向けて2羽の鳥が協調・発展する姿を表現したものです。

制定にあたっては、一般公募により横浜市全域から寄せられた約800点の応募作の中から、区民による投票の結果を踏まえて、区民の代表からなる選考委員会で決定しました。
シンボルマークの色(メインカラー)は、未来に向けて発展を続ける港北区にふさわしく、自然を愛する区民の心と若々しさを強調した緑(グリーン)です。