- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

トップページ > 港北区 > 区政推進課 > 企画 > 金環日食

みんなで見よう!金環日食!

みなさんは金環日食を見たことがありますか?平成24年5月21日(月曜)に首都圏で173年ぶりに金環日食が観測されます。当日は、最も美しい状態で金環日食を見ることができる中心線が港北区内を通るため、絶好の観測機会となります。

この機会を生かし、港北区では子どもたちが天体や宇宙などの科学に親しむことを支援していくとともに、区内各所でのPR活動や記念イベントを実施していきます。 (イベントの詳細については、決定し次第このホームページで紹介していきます。)

せっかくの機会、ご興味のある方は、イベントなどに参加してみてはいかがですか? 

日食の観察は正しく安全に

太陽はたいへん強い光と熱を出しています。金環日食や部分日食では、太陽の一部は月によって隠されていますが、光や熱が強いことに変わりはありません。正しい方法で観察しないと、目を痛めたり、最悪の場合失明したりする危険性があります。(出典:国立天文台)

観察にあたっては国立天文台の観察方法のページ2012年金環日食日本委員会のページなどを参考にして、たとえ短い時間であっても肉眼で直接太陽を見たり、望遠鏡や双眼鏡で観察したりすることのないようにお願いします。

金環日食って?

そもそも、「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれます。

そして、「金環日食」とは太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えることを言います。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られます。(出典:国立天文台)

金環日食のしくみ    ミズキー

金環日食について、もっとお知りになりたい方は国立天文台の金環日食ホームページをご覧ください。

港北区の中心線はどこを通るの?

日本全体の中心線は関東や東海、紀伊半島などを通ると予測されています。

金環食中心食線

港北区内では下田小学校や都筑パーキングエリアなどを通ると予測されています。

金環日食中心線(港北区)  ミズキー ミズキーコメント 

出典:日食各地予報(国立天文台天文情報センター暦計算室)

金環日食の中心線について、もっと詳しい地図がご覧になりたい方は日食各地予報(天文情報センター暦計算室)のホームページをご覧ください。

    

港北区で金環日食を楽しもう!

港北区のイベント 

 イベント名 

 日時

会場 

 備考

モバイルプラネタリウム

5月18日(金曜)午後1時〜午後7時 

トレッサ横浜

申込不要

 特別施設開放 5月21日(月曜)午前6時〜 港北区内3か所 一部要申込

地域の情報 

港北図書館「金環日食の展示コーナー」

 港北図書館

 

【過去のイベント】

関連リンク