- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

トップページ > 港北区 > 福祉保健センター > 保育担当

港北区・保育所情報

お知らせ

4月利用申請の受付は2月9日をもって終了しました。
5月以降の利用申請は3月12日以降に受け付けます。


平成30年4月からの保育所等利用申請をされた方へ


平成30年 4月2次利用調整 結果通知日
 平成30年3月8日(木)発送予定
 利用調整結果が届かない場合、3月12日(月)以降、お住まいの区の区役所こども家庭支援課が、お電話でのお問い合わせにお答えします。それ以前にお答えすることはできません。
 一次利用調整から申請をしていて二次利用調整でも引き続き保留になった場合は、希望施設の追加がある方のみに郵送で結果通知(保留通知)をお送りします。希望施設を変更していない場合や、減らした場合、または希望順位を変更した場合は結果通知(保留通知)は送付いたしませんのでご注意ください。


★一次利用調整の結果、保留になった方に同封いたしました、「直接お申込みができる施設について」の裏面「年度限定保育事業のご案内」にて、誤りがございました。

(正) (仮称)キッズパートナー小机 電話番号 045-328-3701

誠に恐れ入りますが、こちらの番号にお掛けいただきますようお願いいたします。


◆保育担当窓口について

平成30年度4月1次利用調整の結果通知を発送したことに伴い、窓口の混雑が予想されます。書類はダウンロードもできますので、是非ご活用ください。
保育担当の窓口相談は、平日のみ8時45分から17時までとなっております。

これから保育所の申請をお考えの方は、スムーズにご相談いただくために、区役所窓口にお越しになる前に、以下の資料を是非ご一読ください。

※29年度分資料はこちらのページよりダウンロードができます。
※30年度分資料はこちらのページよりダウンロードができます。


<更新情報>
  〇平成30年4月二次申請の空き情報を掲載しました(平成30年2月7日更新)

  〇平成30年4月一次利用調整後の入所待ち人数を掲載しました(平成30年1月26日更新)

 
  〇平成30年度保育所等利用(二次利用調整)について掲載しました(平成30年1月4日)

  〇平成30年度4月開所施設の情報を掲載しました(平成29年10月13日)

  〇平成30年3月1日入所の空き情報を掲載しました(平成30年2月1日)
  
  〇平成30年2月5日時点の入所待ち人数を掲載しました(平成30年2月6日)

 

子育て・保育所情報

      区役所に申請が必要な施設
      直接申込みする施設

1 日常的に子どもを預けたい〜区役所に申請が必要な施設〜

港北区には、たくさんの預かり施設があり、お申し込み方法や保育内容はそれぞれ異なっています。
各施設の特徴や詳細については、以下をご覧ください。

  • 港北区の保育所等預かり施設の一覧・マップはこちら  

   ⇒   港北区保育所等施設マップ

認可保育所

保護者が就労や病気のため、日中、家庭で保育できない就学前のお子さまを、保護者に代わって保育する施設です。公立(市立)保育所と社会福祉法人などが運営する民間保育所(私立)があります。
区役所への利用申請が必要です。申請方法は保育所等利用案内のページをご覧ください。
詳しくは下記をご覧ください。

 

小規模保育事業

平成27年4月から始まった子ども・子育て支援新制度の中で、市町村の認可事業(地域型保育事業)の1つとして新たに作られた事業です。0〜2歳児を対象とした、定員6〜19人の比較的小さな施設であり、規模の特性を生かしたきめ細かな保育を実施しています。
区役所への利用申請が必要です。申請方法は保育所等利用案内のページをご覧ください。
詳しくは下記をご覧ください。


 

家庭的保育事業

お仕事などのために、日中、家庭で保育することができない保護者に代わって、産休明けから満2歳までのお子さまを、家庭的保育者1人につき3人までと家庭的な雰囲気で保育します。
区役所への利用申請が必要です。申請方法は保育所等利用案内のページをご覧ください。
詳しくは下記をご覧ください。

 

 

事業所内保育事業(地域枠)

企業が主として従業員への仕事と子育ての両立支援策として実施する保育に加え、地域において保育を必要とする子どもにも保育を実施する事業です。
区役所への利用申請が必要です。申請方法は保育所等利用案内のページをご覧ください。
詳しくは下記をご覧ください。

 

 

1 日常的に子どもを預けたい〜直接申込みする施設〜


横浜保育室

児童福祉法で定めている保育所(認可保育所)ではありませんが、横浜市が独自に設けた基準(保育料・保育環境・保育時間など)を満たしており、市が認定し、運営費を助成している認可外保育施設です。
お申込み先は、各施設となります。
詳しくは下記をご覧ください。

 

届出済み認可外保育施設

「届出済認可外保育施設」とは、未認可ではあるものの、児童福祉法の規定に基づき横浜市長への設置届出を済ませている施設です。
お申込み先は、各施設となります。
詳しくは下記をご覧ください。

私立幼稚園

 
入園に関するお問い合わせ・お申込みは、各園となります。

幼稚園に関する情報は下記をご覧ください。

 

横浜市私立幼稚園預かり保育事業

横浜市が認定した「横浜市預かり保育幼稚園」では、午前7時30分から午後6時30分までの長時間の預かり保育を、夏休み等の長期休業期間中も含めて実施しています(夏休み期間中最大5日間休園)。
詳しくは、各幼稚園にお問い合わせください。

 

2 一時的に子どもを預けたい/一時保育・休日保育

パート勤務、病気、冠婚葬祭、その他私的な理由で、就学前のお子さまの日中の保育が一時的に困難となる場合に利用することができます。港北区内の実施保育所の一覧やお申し込みについては下記をご覧ください。

 

3 病気の子どもを預けたい/病児保育 

子育て中には、誰かの手を借りて、子どもをみてもらうことが必要なときもあります。
そんなとき、理由を問わずお子さんをお預かりします。
お申込み先は、各施設となります。詳しくは下記をご覧ください。

 

4 保育所に遊びにいきたい/園庭開放・育児講座など

港北区内の保育所では、地域の子育て家庭を対象に、園庭開放や育児講座など楽しい催しを行っています。
オムツ替えや授乳ができる「ベビーステーション」もありますので、お近くの保育所にぜひ遊びに来てください。

 ⇒ 港北区内認可保育所等の地域子育て支援事業
  (園庭開放・育児講座等の情報はこちら)

 

5 保育所で働きたい

港北区にはたくさんの保育所があり、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
区役所主催の保育所見学ツアーもありますので、ぜひご参加ください。

このページに掲載されている書類はPDF形式で作成されています。PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。