- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

トップページ > 港北区 > よくある質問 > 住民登録・印鑑登録 > 代理人による住所異動届

Q&A 代理人による住所異動届

質問

転出、転入など住所の異動届は代理人でも出来ますか。

答え

代理人でも届出ができます。

必要なもの

(1)市外へ転出の場合

窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
・委任状 見本はこちらをご覧ください。
・認印

(2)市外からお引っ越し(転入)の場合

窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
・転出証明書の原本(前住所の市区町村が発行)*住民基本台帳カードを利用された転出の方は発行されません。
・通知カード
・在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(異動者が外国人住民の場合)
・委任状 見本はこちらをご覧ください。*住民基本台帳カードの住所変更や住民票の写しが必要な場合は、その旨を書いた委任状も必要です。
・住民基本台帳カード(異動者がお持ちの場合)
・認印


(3)横浜市内でお引っ越しの場合(港北区内での転居も含む)

窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
・通知カード
・在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(異動者が外国人住民の場合)
・委任状 見本はこちらをご覧ください。*住民基本台帳カードの住所変更や住民票の写しが必要な場合は、その旨を書いた委任状も必要です。
・住民基本台帳カード(異動者がお持ちの場合)
・認印

(4)国外から転入の場合

*原則として、土曜開庁日に国外からの転入届を出した場合、同日に住民票の取得等はできません。

<共通>
窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
・委任状 見本はこちらをご覧ください。
・パスポート(転入する方全員分)
・通知カード(お持ちの方)
・認印
<異動者が日本国籍の場合>
・戸籍全部事項証明(謄本) (市内に本籍がある場合は不要)
・戸籍の附票の写し (市内に本籍がある場合は不要)
<異動者が外国人住民の場合>
・在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書
・続柄確認できる書類(外国人世帯主と外国人世帯員の場合は家族関係を確認できる書類が必要です。外国語の場合は翻訳者のサインがある訳文を添付)


行政サービスコーナーでのお手続きはできません。転出届のみ郵送で届出をすることができます。方法についてはこちらをご覧ください

その他関連手続については転入はこちら、転出はこちらをご覧ください。

区役所の場所や受付時間はこちらをご覧ください。

回答担当:
戸籍課登録担当(2階21番)
電話:045-540-2254 FAX:045-540-2260


メニュー ここから