- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

トップページ > 港北区 > 区長のページ > 港北区長からのメッセージ 〜区庁舎の屋上庭園と「ふるさと港北」〜

〜区庁舎の屋上庭園と「ふるさと港北」〜


 港北区総合庁舎には、屋上緑化の取組として15年前に整備された屋上庭園があります。
 区民ボランティアの皆さんが手入れをしてくださっており、今は白蝶草など夏を彩る花が楽しめます。
 近くの保育園の園児たちもよくお散歩に来ています。区庁舎にいらした際は、ぜひ寄ってみてください。

 6月、この庭園には、やや小ぶりの桃が実っていました。
 桃といえば、港北区の綱島は、かつて岡山県と並ぶ桃の産地として有名でした。
 屋上庭園の桃は、今は限定的な栽培となっている「綱島の桃」と同じ品種だそうです。
 綱島は、大正末期から昭和40〜50年代まで温泉街として賑わっていました。東急東横線「綱島駅」は、戦前は「綱島温泉駅」という駅名だったそうです。

 桃と温泉。
 現在、相鉄・東急直通線の整備や再開発が進められている綱島の、今では意外とも感じられる経歴ですね。でも、以前から港北区にお住いの皆様にとってはあたりまえの風景であり、大切な「ふるさと」の歩みです。
 都会的な印象が強い港北区ですが、こうした街の歴史が「ふるさと」意識として色濃く残っているところも、大きな魅力の一つです。

屋上庭園で、ボランティアの「屋上緑化グリーンサポーター」の皆さんと    
  屋上庭園のモモ「日月桃」 小ぶりですが、甘くて美味しい!
屋上庭園で、ボランティアの
「屋上緑化グリーンサポーター」の皆さんと
  屋上庭園のモモ「日月桃(じつげつとう)」 
小ぶりですが、甘くて美味しい!