- トップメニュー|検索
横浜市港北区役所のトップページへジャンプ

ページ内のショートカット


このページの本文 ここから

現在位置

トップページ > 港北区 > 福祉保健課 > 災害医療

港北区は、平成29年7月から大地震発生時の医療体制を変更します。

これまでは、医師・薬剤師等が9ヵ所の地域防災拠点に参集して、各地域防災拠点を巡回し、重症度の判断とできる範囲の応急処置を行うこととしていましたが、平成29年7月からは、医師・薬剤師等が地域の診療所等の機能(スタッフ、使い慣れた診療場所・医療資機材等)を最大限に活かし、お近くの診療所等で医療を提供します。

 

 ※平成29年7月からの変更について

【チラシ】「災害から命を守るために」

港北区の災害医療について

  大地震発生後、診療等が可能な診療所及び薬局は「診療中」「開局中」の『のぼり旗』『フラッグ』を掲出し、速やかに診療等を開始します。

 重症度に応じて、適切な医療機関で治療が受けられます。重症度は「判断の目安」を参考にご自身や周りの人が判断してください。

  併せて、医師、歯科医師、薬剤師等が休日急患診療所に参集して、各地域防災拠点を巡回する医療救護隊を必ず編成し、災害の被害程度に応じて活動します。

■重症度別の受診先について

判断の目安
「災害による負傷等があっても、

自分で歩行できるかどうか」
受診先
重症

災害による負傷等で

歩行できない+生命に危険がある

『生命に危険がある』状態とは、意識が低下している、
呼吸が浅い、脈が振れない、手足が冷たい、
大出血をしている

災害拠点病院へ
横浜労災病院ほか

市内12病院
中等症

災害による負傷等で 歩行できない

重症者以外)

災害時救急病院へ
菊名記念病院ほか
市内98病院

軽症 災害による負傷等しても、歩行できる 近隣の診療所
極めて
軽度の負傷

区民の自助・共助による応急手当

周りの人と協力しながら、応急手当を行ってください。地域防災拠点に応急手当用品(消毒液、包帯等)が配備されています。

「診療中」の旗は、赤色、黄色の2種類あります。
  赤色の旗は、重症者の受入れを担う災害拠点病院などが、診療可能な場合に掲げます。
  黄色の旗は、中等症者の受入れを担う病院や、軽症者の受入れを担う診療所が、
  診療可能な場合に掲げます。
  (診療所によっては、その専門性により治療が不可能な場合もあります。)

   「診療中」の際、診療所等が掲出するのぼり旗

医療機関が発行した処方箋を調剤できる薬局は「開局中」(黄色)のフラッグを掲出します。

 

  ※【チラシ】港北区における災害時の医療について

災害医療において、皆様に知っていただきたいこと

1 大規模災害が発生した時には、症状の重さにより、優先度が変わります。

医療機関では、限られた人と資源で、できる限り多くの方の命を救うため、重症者の治療が優先されます。
負傷者等の緊急度・重症度により、治療や搬送の順番を決めざる得ない状況となりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

2 日頃から地域にある医療機関の場所を知っておきましょう

3 歩行できるかたは、「診療中」の『のぼり旗』のあるお近くの診療所を受診しましょう。

横浜市の災害時医療体制

Yナース(横浜市災害支援ナース) 

 Yナース(横浜市災害支援ナース)募集中

港北区では、大震災発生時に医療救護隊として活動していただける看護職を募集しています。

  「特殊な経験が必要なのでは?」
  「しばらく看護の現場から離れてしまっているので、何ができるか不安・・・」
 などの心配は要りません。区での研修のほか、市・県などによる研修を定期的にご案内しています。 
災害時、是非あなたの力を貸してください。  

ミズキーの画像
©横浜市港北区ミズキー

<登録資格>

横浜市に在住または在勤の保健師・助産師・看護師・准看護師の資格をお持ちの方で、横浜市が被災した際に港北区内の地域防災拠点(指定された小・中学校)等にて支援活動ができる方。(ただし、病院勤務等で、災害時、職場に参集することになっている方は原則除きます)。


<登録方法>                                               

「登録申込票」に必要事項をご記入の上、区役所福祉保健課事業企画担当(3階36番窓口)へ郵送もしくはご持参ください。(※詳細は、Yナース募集案内を参照)

Yナース募集案内
Yナース登録申込票

横浜市ホームページ 

問合せ

   港北区福祉保健センター福祉保健課事業企画担当

〒222-0032 港北区大豆戸町26-1

電話 045−540−2360

FAX 045−540−2368

e-mail  ko-fukuhoplan@city.yokohama.jp

このページに掲載されている書類はPDF形式で作成されています。PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。