- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 保育・教育運営課
  3. 保育運営課 病後児保育のご案内
横浜市 病後児保育のご案内  
病後児保育は、病気の回復期にあるお子さまを、専用の保育室で看護師等の専門スタッフがお預かりするサービスです。現在4か所の保育園で実施しております。どうぞご利用ください。  
実施施設一覧  
           
  施設名

所在地

電話番号

FAX番号

 
   あおぞら第2保育園 神奈川区六角橋2-34-8

045-413-1114

045-413-0968

 
   睦町保育園  南区睦町1-30

045-710-6230

045-710-6231

 
   洋光台中央福澤保育センター 磯子区洋光台5-3-18

045-831-7173

045-831-7163

 
   きらら保育園 金沢区能見台東2-3

045-790-3440

045-701-3410

 
 

 

     

 
 
ご利用いただける方 お子さま、保護者がそれぞれ次の要件に当てはまる場合にご利用いただけます。  
(1)お子さまの要件
 生後6か月〜小学校第3学年(施設により小学校6年生まで利用可能)までのお子さまで、病気の回復期にあり医療機関による入院加療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があることから、集団保育が困難なお子さま(かかりつけ医から病気中の児童であると判断された場合は、対象となりません)。
 
(2)保護者の要件
 勤務の都合・傷病・事故・出産・冠婚葬祭など、やむを得ない理由により家庭で保育を行うことが困難な方。
 
利用できる日時
月曜日〜金曜日:午前7時30分〜午後6時30分
土曜日    :午前7時30分〜午後3時30分
※ただし、年末年始等、病後児保育を実施するそれぞれの保育所の休園日は除きます。
 
利用料等
1人1日2,000円です。直接保育所へのお支払となります。
※横浜市在住の生活保護世帯及び市民税非課税世帯等は全額減免です。
※ただし、年末年始等、病後児保育を実施するそれぞれの保育所の休園日は除きます。
(『非課税証明書』などの証明書類を、利用される保育所へ提示してください。)
※その他、給食等の実費経費がかかります。各施設に金額を確認の上、直接お支払ください。
 
 
定員
各保育所とも4名
 
利用までの流れ
(1) あらかじめ利用を希望する施設(病後児保育を実施している保育所)に事前登録を行います。
1 保育所や各区福祉保健センター等に備え付けの『横浜市病児・病後児保育事業児童登録票(第3号様式)』に必要事項を記入し、利用を希望する施設に提出し、施設の指示を受けてください。

2 なお、登録は年度毎に行う必要がありますので、ご注意ください。
 
(2) 登録した施設(病後児保育を実施している保育所)に利用が可能かどうか確認します。
1 各施設の利用定員は4名ですので、利用を希望される日の利用者が定員一杯の場合には利用できません。事前に利用希望日に利用が可能かどうか、施設に確認をお願いします。
 
(3) かかりつけ医の診察を受けて、病後児保育利用にあたっての意見を聴きます。
1 かかりつけ医で診察を受け、『横浜市病児・病後児保育事業利用連絡書(第4号様式)』に必要事項を記入してもらってください。
2 この『利用連絡書』の記入は有料:750円(注)になります。ただし、小児医療費助成制度に基づく医療証を交付されている場合は自己負担はありません。
(注)健康保険の診療情報提供料(I)で、250点の3割負担となっております。
 
(4) 登録した施設(病後児保育を実施している保育所)に利用申込を行い、当日必要書類を提出します。
1 施設に電話をして、利用日・時間を予約してください。

2 『利用連絡書』及び『横浜市病児・病後児保育事業(変更)申込書(第5号様式)』を施設に利用当日、ご提出ください。なお、1回の利用期間は原則として7日以内です。
 
様式はこちらをご利用ください。
横浜市病児・病後児保育事業児童登録票(第3号様式)はこちら
横浜市病児・病後児保育事業支援事業利用連絡書(第4号様式)はこちら横浜市病児・病後児保育事業(変更)申込書(第5号様式)はこちら
 
利用上の注意
(1) 利用に際しては、給食費、持ち物など、利用の細則について、病後児保育を実施しているそれぞれの保育所の約束事を事前にご確認ください。
(2) かかりつけ医から『病後児保育』の利用が可能だと判断された場合でも、急な症状等の変化等により、施設の判断で利用をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 

横浜市こども青少年局 | 作成: 2011年12月14日 | 更新: 2016年05月16日

横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2016 City of Yokohama. All rights reserved.