- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 子育て支援課子育て支援係
  3. 横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは

 

 横浜子育てサポートシステム事業は、地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで人と人のつながりを広げ、地域ぐるみでの子育て支援を目指しています。子どもを預かって欲しい人と、子どもを預かる人に会員登録していただき、条件の合う近隣の方との出会いをサポートします。

 

横浜子育てサポートシステムのホームページはこちら




会員になるには?〜利用会員と提供会員


 お子さんを預かって欲しい方も、預かる方も、しくみを知っていただくために、まず入会説明を受けていただきます。

 

☆入会説明会を各区で開催しています。 ⇒ 日程等はこちらをご覧ください。

 

 会員の資格は次のとおりです。

 

☆お子さんを預けたい方(利用会員)                                                 

  横浜市内在住で、小さなお子さん(生後57日以上で小学校6年生
  までの児童)をお持ちの方。
  (平成18年4月から、お子さんの対象年齢が上がりました。) 



  

☆お子さんを預かる方(提供会員)                                                     

  横浜市内在住で、健康で、子育て支援に理解と熱意のある20歳
  以上の方。 
     (提供と利用会員の両方を兼ねる、両方会員としても登録できます。)

  ※提供会員、両方会員を希望する方は、説明会とは別に、事務局が実施
    する研修を受講していただきます。資格等は特に必要ありません。


 

しくみと流れ
 

 

援助活動の内容
 

 例えば、こんなときに提供会員の援助を受けることができます。

 

☆通院・学校行事・冠婚葬祭・就業などの事情で子どもを預かってほしい。
      ※病気のお子さんの預かりは行いません。
☆保育所や幼稚園等への送り迎えをお願いしたい。
☆リフレッシュしたい、自分の時間を持ちたい。
   (買い物・習い事・美容室など)
 


    

援助を受けられる時間

 

☆原則として午前7時から午後7時までの必要な時間。
☆宿泊は行いません。

 

援助の報酬

 

 援助活動が終了したあと、利用会員から提供会員に直接、報酬などをお支払いください。最低1時間分の報酬が発生します。1時間を超える場合には30分単位で計算します。

 

報酬などの費用

☆1時間800円
 ◇月〜金曜日の午前7時から午後7時の利用の場合

☆1時間900円
 ◇土・日・祝日と年末年始の利用の場合
 ◇月〜金曜日の午前7時以前又は午後7時以降の利用の場合

☆その他、援助活動に要する交通費、実費


 

保険への加入

 

 万一に備え、「提供会員傷害保険」、「賠償責任保険」、「子ども傷害保険」、「研修・会合傷害保険」に加入しています。(保険料負担は、加入手続きは本部事務局が行っています。会員の方に行っていただく必要はありません。)


 

お問い合わせ


横浜子育てサポートシステム事務局(横浜市ボランティアセンター内)
郵便番号231-8482 横浜市中区桜木町1−1(横浜市健康福祉総合センター8階)
TEL:045-201-2062 FAX:045-201-1620
開設時間:月曜〜金曜 9時〜17時
土曜、日曜、祝日・年末年始はお休みです。

 

 

 

 

 


横浜市こども青少年局 | 作成: 2011年07月27日 | 更新: 2014年08月25日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-koshien@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-4157 | FAX : 045-663-1925
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2014 City of Yokohama. All rights reserved.