- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 保育対策課
  3. 保育対策課 保育コンシェルジュ よくあるご質問

よくあるご質問

 目 次 

【施設の選び方】

Q1:どのように保育施設を選べばいいですか?
Q2:保育施設を見学するポイントはなんですか?

【いろいろな預け先】

Q3:認可保育所とは何ですか?
Q4:横浜保育室とは何ですか?
Q5:家庭的保育事業とは何ですか?
Q6:小規模保育事業とは何ですか?
Q7:認定こども園とは何ですか?
Q8:幼稚園預かり保育とは何ですか?
Q9:認可外保育施設とは何ですか?

【認可保育所について】

Q10:保育所に預けたいのですが、いつ申し込めばいいですか?
Q11:希望園の順位はどう決めればいいですか?
Q12:申し込む保育所数は少ない方が優先されますか?
Q13:空きのない保育所は申し込みできますか?
Q14:同じ保育所の選考で、第1希望の人と第5希望の人ではどちらが優先されますか?
Q15:私はAランクだと思うのですが、保育所に入れますか?
Q16:保育所に入れなかった場合、どうしたらいいですか?
Q17:仕事をしていないと保育所には入れないのですか?
Q18:認可保育所の保育料はいくらかかりますか?

【いろいろな預け先への質問】

Q19:保育所と幼稚園はどこが違いますか?
Q20:認可保育所以外は保育料が高くなるのでは?
Q21:幼稚園の費用には何も補助が出ないのですか?
Q22:横浜保育室や認可外保育施設に入所すると、認可保育所の入所選考で不利になりませんか?

【その他】

Q23:横浜市内に引越を考えています。申込みはどうしたらいいですか?
Q24:待機児童とは何ですか?

 

【施設の選び方】

Q1
どのように保育施設を選べばいいですか?

A1

希望する保育施設には事前に見学に行きましょう。周りの方の評価だけではなく、保護者の方が信頼して預けられると思う施設を選んでください。
Q2
保育施設を見学するポイントはなんですか?

A2

不安や疑問な点は保育施設にきちんと確認しましょう。施設の雰囲気や保育者の様子、通っているお子さんの様子をみるといいと思います。

<目次に戻る>

【いろいろな預け先】

Q3
認可保育所とは何ですか?

A3

お子さんの年齢が
0歳児〜2歳児:こちら 、3歳児〜5歳児:こちらをご覧ください。
Q4

横浜保育室とは何ですか?

A4

こちらをご覧ください。
Q5
家庭的保育事業とは何ですか?

A5

こちらをご覧ください。 
Q6
小規模保育事業とは何ですか?

A6

こちらをご覧ください。 
Q7
認定こども園とは何ですか?

A7

お子さんの年齢が
0歳児〜2歳児:こちら、3歳児〜5歳児:こちらをご覧ください。
Q8
幼稚園預かり保育とは何ですか?

A8

こちらをご覧ください。
Q9
認可外保育施設とは何ですか?

A9

お子さんの年齢が
0歳児〜2歳児:こちら 、3歳児〜5歳児:こちらをご覧ください。

<目次に戻る>

【認可保育所について】

Q10
保育所に預けたいのですが、いつ申し込めばいいですか?

A10

年度途中の入園を希望される場合、入所希望日の前月10日(その日が土・日・祝日の場合はその前日)が締切りとなります。
4月入所は前年の10月〜11月に、認定利用調整事務センターへ、原則、郵送で申し込んでください(注:平成27年4月入所の場合)。
Q11
希望園の順位はどう決めればいいですか?

A11

空きがある、なしに関わらず、行きたい保育所を希望する順番に書いてください。
Q12
申し込む保育所数は少ない方が優先されますか?

A12

申込数は選考に関係ありません。1園のみ希望の方でも有利になるわけではありません。
Q13
空きのない保育所に申し込みできますか?

A13

募集時点で空きがない場合でも、在園児童の退所等により追加で受入を行う場合があります。希望する保育所は空きがなくてもすべて申し込みできます。
Q14
同じ保育所の選考で、第1希望の人と第5希望の人ではどちらが優先されますか?

A14

第1希望の方が有利になるわけではありません。選考の際、希望順位は考慮しませんので、第1希望の人や1園のみ希望の人が有利ということはありません。複数園で入所が可能になった場合には、最上位の希望園を内定とします。
Q15
私はAランクだと思うのですが、保育所に入れますか?

A15

募集人数や申込状況によるため、Aランクだから入所できる、とは限りません。
Q16
保育所に入れなかった場合、どうしたらいいですか?

A16

横浜保育室や幼稚園預かり保育などをご検討ください。これらは施設に直接申し込みます。また、保育所に入ることができなかったご家庭には「保育・教育コンシェルジュ」がご連絡し、それぞれの家庭にあった保育サービス等をご案内させて頂くこともあります。お困りの際は各区の保育・教育コンシェルジュにご相談ください。
Q17
仕事をしていないと保育所には入れないのですか?

A17

仕事をさがしている方も申し込みできます。ただし、選考する際の優先順位が低いため、入所希望の多い低年齢児は入所できない可能性が高くなります。
なお、求職中に入所が決まった場合、入所後3カ月以内に就職することが条件になります。入所後就職が決まったら、雇用証明書をご提出ください。
Q18
認可保育所の保育料はいくらかかりますか?

A18

保育料は世帯の市民税額と年齢などに応じて決まります。また、きょうだい児の減免制度もあります。詳細は保育料に関するページをご覧ください。

<目次に戻る>

【いろいろな預け先への質問】

Q19
保育所と幼稚園はどこが違いますか?

A19

◆目的の違い
保育所は児童福祉施設であり、保護者にかわってお子さんの保育を行うことを目的としています。幼稚園は学校教育法に基づく施設であり、小学校にあがる前のお子さんの幼児教育を行うことを目的としています。
◆要件の違い
保育所は児童福祉法に基づく施設で、共働きなど「保育に欠ける」要件がないと入所できません。幼稚園は3歳〜5歳を対象とした学校教育法に基づく施設で、お子さんの年齢が達していれば誰でも入園を希望できます。
◆申し込み先の違い
保育所はお住まいの各区福祉保健センター、幼稚園は施設に直接申し込みます。
Q20
認可保育所以外は保育料が高くなるのでは?

A20

認可保育所は世帯の前年の所得に応じて保育料が異なります。
横浜保育室は3歳未満のお子さんに対し、58,100円を上限に施設が独自に保育料を設定しています。
所得やきょうだいの状況に応じた減免制度等もありますので、詳しくは保育・教育運営課のホームページをご覧ください。
Q21
幼稚園の費用には何も補助が出ないのですか?

A21

園児の世帯の所得状況に応じて、保護者に補助金が交付されます。補助金の「申込み」、「交付」は全て幼稚園を通じて行います。
詳しくは子育て支援課のホームページをご覧ください。
Q22
横浜保育室や認可外保育施設に入所すると、認可保育所の入所選考で不利になりませんか?

A22

横浜保育室等に入所している場合、在園証明書の提出により指数が加算されますが、入所を保証するものではありません。
※指数とは:複数の児童が同ランクになった場合、入所の優先順位を定めるものです。

<目次に戻る>

【その他】

Q23
横浜市内に引越を考えています。申込みはどうしたらいいですか?

A23

お引越前に横浜市内の保育所をお申し込みの場合、現在住んでいる市区町村に申し込みをしてください。
※あらかじめ、転入予定区の福祉保健センター(保育・教育運営課HP)に締切日や必要書類をご確認の上、締切に間に合うよう余裕をもって申し込んでください。
保育園等の情報は転入予定区の保育・教育コンシェルジュにご相談ください。
なお、横浜市内にお引越後、お引越された区にあらためて申込書の提出が必要になります。
Q24
待機児童とは何ですか?

A24

定員超過により認可保育所に入所できなかった児童(保留児童)のうち、国の通知に基づき、以下に該当する方等を除いた児童のことをいいます。
(1)横浜保育室等の入所児童
(2)保護者が育児休業を取得している家庭の児童
(3)近くに入所可能な保育施設があるにも関わらず特定の園を希望している児童
(4)主に自宅での求職活動をしている家庭の児童

<目次に戻る>

 

 


横浜市こども青少年局 | 作成: 2015年04月08日 | 更新: 2015年04月27日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-hoikutaisaku@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-4221 | FAX : 045-663-1925
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2015 City of Yokohama. All rights reserved.