なべ
触れないように、なべの柄は奥の方に向けて、届かない位置に置く。ひとりで台所に入れないようにする。