- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 企画調整課
  3. サイト名称・キャラクター紹介
bn-mady.gif
よこはまこども・青少年白書
ヨコハマボーイズ&ガールズ
こども虐待ホットライン
プレイパーク
マップで探す!親子の居場所
新サイト名称・キャラクター紹介
 
愛称
  ヨコハマはぴねすぽっと
幸せを意味する「ハッピー」・「ハピネス」と場所や光を意味する「スポット」を組み合わせた造語です。このサイト(場所)が発信する情報によって、利用者を明るく照らし、幸せに導くこと、また日々の暮らしの中で、例え課題や悩みを抱えていても、このサイトがあることで、希望の光が差すようにと名づけられました。そして子どもと大人が、ともに遊び、ともに働き、ともに暮らす場所(まち)を創ることこそが、みんなの幸せの源なのだというメッセージも込められています。
名は体を現す。「ひとり一人のこどもや若者の命を守り育み、みんなで幸せになる。」というこのサイトの志をズバリと表現した愛称です。
なお略して呼ぶ時には「ハマハピ」や「ハピネット」がお勧めです。
ヨコハマはぴねすぽっと ロゴ
愛称
  提案者へのインタビュー
キャラクター
 
天の光  
ひだまりちゃん
「ひだまりちゃん」のモチーフは「太陽」。横浜のどこの場所で、誰とどんな暮らしをしていようが、わけへだてなくみんなが幸せになれるように空から見守り続けてくれる存在です。「ひだまりちゃん」の発する七色の光は、ひとり一人にとって異なる幸せのかたちを、その人なりのやりかたで描いていくためのサーチライトです。
ひだまりちゃん
ひだまりちゃん
  作者へのインタビュー
 
地の命  
すくすくん
「すくすくん」のモチーフは「筍」。「筍」は地中に根を張り、しっかりと周りとつながって育っていきます。横浜の子ども達が、地域社会の様々人と人とのつながりの中で、春の筍のようにすくすくと育って欲しいという願いを背負って誕生しました。「すくすくん」を自立した大人へと育てていくのは、もちろん「21世紀のご近所のおじさんやおばさん」であるあなたや私です。
すくすくん
すくすくん
  作者へのインタビュー  

横浜市こども青少年局 | 作成: 2011年04月01日 | 更新: 2011年04月01日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-kikaku@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-4282 | FAX : 045-663-8061
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2011 City of Yokohama. All rights reserved.