- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. こども家庭課
  3. 産後母子ケア

横浜市産後母子ケア事業について


 出産直後は心身ともに不安定になりやすい時期です。横浜市では、「家族から支援を受けることができない」などの理由で育児に不安がある方を対象に、助産師などのアドバイスを受けながら育児方法を学ぶことができる場として、横浜市産後母子ケア事業を実施しています。


●ケアの内容●

 ・お母さんのケア
  健康管理や乳房ケアなど
 ・赤ちゃんのケア
  発育や発達のチェック、体重や排便のチェックなど
 ・育児の指導、相談
  授乳や沐浴方法、育児相談など


●利用対象●

 以下の条件全てに該当する産後4か月までのお母さんと赤ちゃんが対象です。
 利用にあたっては、事前にお住いの区役所の保健師や助産師が家庭訪問等でご心配なことを伺ったうえで、利用の可否を判断します。
 ・横浜市民の方
 ・育児不安などから自宅での育児に支障がある方
 ・家族などから産後の支援が受けられない方
 ・サービス利用時に母子ともに治療中の疾患がない方(※)
  ※利用施設が病院の場合は、通院服薬を受けていても利用できる場合がありますので、ご相談ください

  お母さんと赤ちゃんの状況により、利用できない場合もありますが、他の産後の子育て支援に関するサービスもありますので、
  お住まいの区福祉保健センターこども家庭支援課へご相談ください。
  利用終了後も引き続き、区役所の保健師や助産師が子育ての相談に応じます。


●サービスの内容●

サービス名称 利用時間等 利用料金 利用上限
母子デイケア
(通い型)
1日 9時〜17時(8時間)
(昼食付)
1日 2,000円 それぞれ7日間まで
(利用日数は産後の援助の必要性を踏まえて、区福祉保健センター長が決定します)
母子ショートステイ
(宿泊型)
1泊2日から 9時〜翌19時
(昼食(2回)・夕食・朝食付)
1泊2日 6,000円
(その後1日追加ごとに3,000円追加)

※利用料金は助産所に直接お支払いください
※市民税非課税世帯及び生活保護世帯は、利用料金は免除されます(証明書が必要です)

【注意事項】
・助産所を利用する場合、申請時点で病気やけがのため加療が必要とされている方はご利用できません。
・キャンセルについては、利用日の2日前の17時までにご連絡ください。連絡がない場合は費用が発生します。


●申込方法●

・利用申込は、出産後にお住いの区福祉保健センターこども家庭支援課で受け付けます。なお、利用についての相談は妊娠中から可能です。
・育児状況や産後の援助の状況等を審査し、利用決定(不決定)通知をお送りします。
・利用決定後に、利用者自身が利用する施設と利用初日の日時等を調整していただきます。

区名 課名 電話番号 区名 課名 電話番号
鶴見 こども家庭支援課 510−1850 金沢 こども家庭支援課 788−7787
神奈川 こども家庭支援課 411−7111 港北 こども家庭支援課 540−2365
西 こども家庭支援課 320−8467 こども家庭支援課 930−2361
こども家庭支援課 224−8171 青葉 こども家庭支援課 978−2456
こども家庭支援課 341−1151 都筑 こども家庭支援課 948−2349
港南 こども家庭支援課 847−8411 戸塚 こども家庭支援課 866−8472
保土ケ谷 こども家庭支援課 334−6323 こども家庭支援課 894−8049
こども家庭支援課 954−6160 こども家庭支援課 800−2447
磯子 こども家庭支援課 750−2448 瀬谷 こども家庭支援課 367−5747


●利用施設● 3か所の病院・8か所の助産所に横浜市産後母子ケア事業を委託しています

委託事業者(病院) 所在地 提供するサービス
デイケア ショートステイ
熊切産婦人科 鶴見区豊岡町10−2
東條ウィメンズホスピタル 港南区丸山台2−34−7
昭和大学横浜市北部病院 都筑区区茅ケ崎中央35−1

委託事業者(助産所) 所在地 提供するサービス
デイケア ショートステイ
エンジェルバース山方助産院 瀬谷区本郷1−6−2
豊倉助産院 泉区緑園2−19−24
とわ助産院 鶴見区鶴見中央1−10−20
ママスハウス 都筑区中川中央1−34−2−6F
みどり助産院 緑区三保町2242
みやした助産院 南区三春台126
めぐみ助産院 鶴見区寺谷2−15−18
山本助産院 金沢区六浦2−14−12

 各区福祉保健センターに助産所ごとの案内パンフレットを用意しています。
 基本サービス以外に、きょうだい児の対応などを提供できる助産所もありますので、申込みの際に区役所にご相談ください。

 各助産院では横浜市産後母子ケア事業以外にも産後の母子をサポートするプランを用意しています。ご希望される場合は助産院に直接お問い合わせください。


<問合せ> こども青少年局こども家庭課 産後母子ケア事業担当  電話:671−3874


横浜市こども青少年局 | 作成: 2017年02月06日 | 更新: 2017年04月27日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-oyakohoken@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-3874 | FAX : 045-681-0925
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2017 City of Yokohama. All rights reserved.