- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. こども家庭課
  3. こども家庭課 こどものための健康情報 こどもを事故から守ろう
こどもを事故から守ろう


 1歳以上の子どもの死亡原因の第1位は「不慮の事故」です。 死亡に至らなくても、医療機関を受診した例も多く、また、事故の半数以上が家庭内で起こっています。
 事故の内容は子どもの年齢や発達段階と密接な関係があります。 いつ頃、どのような事故が起こりやすいかを知り、子どもの周りの環境を子どもの目線で見直すことが、事故を予防するために大切です。 また、両親や家族が注意するだけでなく、社会全体で子どもを事故から守るという意識を持つことが必要です。


年齢別にみた起こりやすい事故とチェックポイント

国立保健医療科学院 「子どもに安全をプレゼント 事故防止支援サイト」をご覧ください。
URL http://www.niph.go.jp/soshiki/shogai/jikoboshi/general/index.html


子どもの事故の応急手当

国立保健医療科学院 事故防止支援サイト:「子どもの事故の応急手当パンフレット」(PDF版)
URL http://www.niph.go.jp/soshiki/shogai/jikoboshi/public/pdf/oukyu-all.pdf


化学製品などを誤飲したときの情報提供・相談

 *すでに症状が出ている場合は、医療機関を受診してください。

○家庭用化学製品(たばこ、洗剤など)の誤飲の相談(プラスチックや硬貨などの異物は対象外)
 ・神奈川県医師会中毒情報相談室 電話 045−262−4199(24時間、365日対応)

○化学物質(たばこ、家庭用品など)・医薬品・動植物の毒などによる急性中毒の情報提供・相談
 (硬貨などの異物、食中毒、慢性中毒、常用薬の医薬品の副作用は対象外)
 ・大阪中毒110番  電話 072−727−2499(通話料のみ:24時間、365日)
            ※平成18年9月9日から電話番号が変わりました。
 ・つくば中毒110番 電話 029−852−9999(通話料のみ:9〜21時、365日)
            ※平成18年9月9日から電話番号が変わりました。
 ・たばこ専用電話  電話 072−726−9922(通話料のみ:テープ再生、24時間、365日)

○日本中毒情報センター 「市民のための中毒の知識」
 URL http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf


子どもの交通安全についての情報

○横浜市道路局 交通安全・放置自転車課 「子どもの交通安全」
URL http://www.city.yokohama.lg.jp/douro/kotsujitensya/kotsu/kodomo.html

○横浜市道路局 交通安全・放置自転車課 「チャイルドシートの選び方&正しい取付け方」
URL http://www.city.yokohama.lg.jp/douro/kotsujitensya/kotsu/crs.html

○神奈川県警察 自転車の幼児用座席をお使いの皆さんへ
URL http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0108.htm


横浜市の取り組み

横浜市では、事故予防推進事業に取り組んでいます。詳しくは次のサイトをご覧ください。
○横浜市事故予防サイト
URL http://www.city.yokohama.lg.jp/keiei/senryaku/jikoyobou/index.html

*このサイトに掲載されている「子どもの事故に関するアンケート調査結果」からも、子どもの事故が身近な問題であることがわかります。
URL http://www.city.yokohama.lg.jp/keiei/senryaku/jikoyobou/topics0602.html


PDF版 「こどもを事故から守ろう!」のPDF版はこちら


横浜市こども青少年局 | 作成: 2011年12月14日 | 更新: 2011年12月14日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-kokatei@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-2390 | FAX : 045-681-0925
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2011 City of Yokohama. All rights reserved.