- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 青少年育成課
  3. よこはま北部ユースプラザ運営法人の選定について

「よこはま北部ユースプラザ」の次期(平成26年〜30年度)
運営法人を選定しました!



 よこはま北部ユースプラザでは、平成21年度の開設以来、 ひきこもりや無業状態にある青少年の自立に向けて、居場所活動を中心にボランティア活動等の社会体験など、地域における継続的な支援を行ってきました。
 この度、平成25年度末で運営期間の満了に伴い、次期(平成26年〜30年度)運営法人を公募により選定しました。
 
公募の概要
所在地等 《所在地》
 横浜市都筑区茅ケ崎中央11−3
 ウェルネスセンタープラザ南ビル3階 A号室

《構造等》
 RC造6階建の3階の一部

《床面積》
 約200m2
運営法人の選定  外部有識者等で構成する運営法人の選定にかかる検討会(以下「検討会」と略す)により、運営法人候補者を選定し、市において運営法人の最終決定を行います。
 なお、提出していただいた申請書類をもとに、検討会においてヒアリングを実施します。
 日程については、申請者に対し、別途通知させていただきます。

《スケジュール概要(予定)》
 25年
   9月10日(火) 法人公募説明会
             ※説明会は終了しました。
   9月11日(水)〜9月17日(火) 質疑受付
             ※質疑の受付は終了しました。
   9月19日(木) 質疑の回答
   9月11日(水)〜9月30日(月) 申請受付
             ※申請書類の受付は終了しました。
  10月31日(木) 検討会(申請法人によるプレゼンテーション)
             ※検討会は終了しました。
  11月22日(金) 運営法人決定。各申請者への結果通知
             
             選定結果報告書はこちら
 25年
   2月〜3月 現運営法人からの業務引継
   4月     新運営法人による事業開始
問合せ先  横浜市こども青少年局 青少年相談センター(中央児童相談所4階)
  電話 045−260−6614
  FAX 045−262−4156     担当:橋本、奥山
<参考>
地域ユースプラザ概要
目的  「横浜市青少年相談センター」及び「若者サポートステーション」の支所的機能を有し、ひきこもり、不登校などの思春期・青年期問題の第一次的な総合相談や自立に向けた青少年の居場所の運営をするほか、地域で青少年の支援活動を行っているNPO法人等の団体や区との連携を図り、地域に密着した活動を行うことを目的として設置する施設です。
運営時間 月曜日〜土曜日 11:00〜19:00
休業日 日曜日、祝日、年末年始(1月1日〜1月3日、12月29日〜12月31日)、第三月曜日
対象者 概ね15歳から40歳未満の社会的な自立を目指す青少年とその家族
事業内容 ● 第一次的な総合相談   
 電話・来所相談、継続した来所面接、訪問

● ひきこもり状態からの回復期にある青少年の居場所
   
 週5日以上(常設)、1日6時間以上の居場所提供

● 社会体験・就労体験
    
 地域でのボランティア活動やイベントへの参加による社会体験、及び地域商店街等と連携した就労体験などの実施

● 地域ネットワークの構築
  
 地域で活動しているNPO法人や区などとのネットワークを構築し、関係団体との連絡調整や地域の青少年支援活動の情報を提供する等ネットワークの核と して活動

横浜市こども青少年局 | 作成: 2013年11月27日 | 更新: 2013年11月26日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-ikusei@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-2324 | FAX : 045-663-1926
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2013 City of Yokohama. All rights reserved.