- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 青少年育成課
  3. 青少年相談センター


ようこそ!! 横浜市青少年相談センターへ 

  
 

 
 平成28年4月1日(金)から青少年相談センターの電話相談受付時間が
 
8時45分〜17時に変わりました。(2016/4/1)
 

 

soudan01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

青少年相談センターとは・・・


 ひきこもりや不登校など、青少年やご家族が抱えているさまざまな悩みについて、電話相談や来所相談、その他グループ活動や家族勉強会などを通じ、青少年やご家族の方々のサポートをしています。

※厚生労働省「ひきこもり対策推進事業」による児童期・成人期の「ひきこもり地域支援センター」としても、相談・支援を行っています。


icn-bl06.gif このような相談を専門の相談員が受けています

1.ひきこもり・不登校など青少年の相談
  集団になじめない、学校へ行けないなど、青少年が抱えているさまざまな問題について
 の相談

2.青少年を持つご家族の相談
  親への反抗、家庭内暴力、生活リズムの乱れなどさまざまな問題について、その家族を
 支援することを目的とする相談

3.その他の相談
  盗み、怠学、不良交遊や家出、外泊などの行動についての相談、友人関係、異性との交際等
 青少年本人からの悩み事相談

 
icn-bl06.gif 対象
  横浜市内にお住まいのおおむね15歳から40歳未満の青少年とそのご家族

icn-bl06.gif 相談時間・電話番号

 月曜から金曜(土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みです。)
 8:45〜17:00(開所時間 8:45〜17:15)

 ※来所による相談は、電話での予約制となっています。
 

専門の相談員が青少年に関する相談を受けています。
お気軽にお電話ください。

 TEL 045−260−6615(相談専用)

利用は無料。秘密は厳守します。


icn-bl06.gif 相談・支援の方法

1.電話相談
  専門の相談員が青少年に関する相談を電話でお受けしています。
  お気軽にご相談ください。
  TEL : 045−260−6615


2.来所相談(インテーク面接【初回面接】)

  電話相談では問題の解決が困難な場合、来所いただき、相談員がインテーク面接を
 行います。
  インテーク面接後、継続支援が適当である場合は、担当相談員に引継ぎ、継続的な
 個別相談を行います。
  ※来所相談は電話での予約制となっています。
  ※ご相談の内容により、他機関をご案内する場合があります。


3.継続支援
  個別面接を継続しながら、必要に応じて集団活動による支援等を並行して行います。

(1)個別相談支援
  
個別面接、家庭訪問、ユースサポーター訪問事業等の支援を行っています。

 個別面接

   相談員が青少年本人または保護者との個別面接、親子同席面接、心理相談員が加わった
  親子並行面接など、必要に応じて面接を実施しています。

 家庭訪問
   必要に応じて、相談員が家庭訪問等を実施しています。

 ユースサポーター訪問事業
   必要に応じて、学生などのユースサポーターによる家庭訪問などを行います。

(2)集団支援
  個別面接の結果、問題の解決に有効だと判断された場合、次のような支援を継続します。

 icn-yl06.gifグループ活動(10代グループ・20代グループ、コミュニケーショングループ) 
   カードゲームや創作活動、スポーツ活動を通じて、同世代と交流しながら、対人関係に
  自信をつけていきます。

 icn-yl06.gif所外活動
   所外活動や宿泊体験など、所外での集団活動を通じて、参加者が交互に交流しながら
  対人関係の幅を広げます。

(3)社会参加体験事業
   
販売や接客体験などのプログラムを通じて、社会参加の糸口となる体験をします。

(4)家族対象支援

 
icn-pk06.gif 保護者の集い
   同じ悩みを持つご家族が、具体的な問題解決の方法や体験などについて、意見交換を
  行っています。

 icn-pk06.gif 家族勉強会
   思春期や青年期、家族における様々な問題について、グループで学び、情報交換を
  行っています。


4.関係機関等との連携

  ご相談の内容によって、より適切な関係機関等を紹介する場合もあります。

  ※当センターでは、「横浜市若者自立支援施策」として、地域ユースプラザ、
    若者サポートステーションと協力して若者の自立を支援しています。

   ◆主に地域における社会参加に向けた支援
    icn-yl02.gif地域ユースプラザ

   ◆主に就労に向けた総合相談・就労に向けた支援
    icn-bl02.gifよこはま若者サポートステーション
    icn-bl02.gif湘南・横浜若者サポートステーション

 

icn-bl06.gif 施設案内

 icn-bl01.gif施設のご紹介はこちらから

 

icn-bl06.gif Q&A
  icn-bl01.gifQ&Aのページはこちらから


icn-bl06.gif 住所/連絡先
〒232−0024 横浜市南区浦舟町3−44−2 4階
TEL : 045−260−6615 FAX 045−262−4156
横浜市青少年相談センター案内図
※ご来所の際は公共交通機関をご利用ください。
電車を利用される方バスを利用される方
市営地下鉄
「阪東橋」駅下車徒歩5分
京浜急行
「黄金町」駅下車徒歩10分
市営バス
68、102、158系統
「浦舟町」下車
京浜急行バス
110系統「浦舟町」下車

icn-bl06.gif 資料

業務報告書のページはこちらから
(青少年相談センターの活動の詳細についてデータを掲載しています。)


 

リンクバー:厚生労働省「こころもメンテしよう〜若者を支えるメンタルヘルスサイト〜」


横浜市こども青少年局 | 作成: 2016年04月01日 | 更新: 2016年03月31日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-soudan@city.yokohama.jp | 電話 : 045-260-6615 | FAX : 045-262-4156
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2016 City of Yokohama. All rights reserved.