- トップメニュー|検索
  1. この場所は:こども青少年局トップ
  2. 青少年育成課
  3. ネーミングライツスポンサー決定

ネーミングライツスポンサー及び愛称決定!

「横浜こども科学館」から

(愛称)「はまぎん こども宇宙科学館」へ

平成20年4月1日から新たな愛称へと変わります!

  〜株式会社 横浜銀行とネーミングライツ基本合意書締結〜

平成19年10月3日から11月30日まで募集を行ってきた「横浜こども科学館」のネーミングライツスポンサーとして「株式会社 横浜銀行」を正式に決定し、このたび、基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。
《平成20年2月20日(水)記者発表資料はこちらをご覧ください。》
  
☆ネーミングライツ基本合意書の概要☆ 
  1 基本合意の目的
   
横浜市にとっては、科学館の公共的機能の維持・向上、経営の長期安定化を図ることであり、また、株式会社横浜銀行にとっては、「CSR活動への取り組み」(※)に関する基本的な考え方に合致するとともに、科学館の命名権を通じた協働により、次世代を担うこどもたちにとって、宇宙や科学への興味や理解を深めることを目的としています。

2 新たな“愛称”
日本語表記 「はまぎん こども宇宙科学館」
英文標記  HAMAGIN SPACE SCIENCE CENTER」
            ※平成20年4月1日から様々な機会において、この「愛称」を使用します。
 
 3 契約条件
 (1)命名権対価:3,000万円/年
 (2)契約期間:平成20年4月1日から
                      平成25年3月31日まで(5年間)
 (3)名称変更予定時期:平成20年4月
 
 (参考)スポンサー決定までの経緯
   平成19年10月3日 募集開始(ネーミングライツスポンサー募集についてはこちらをご覧ください)
          11月30日 応募受付(募集終了)
                 12月14日選定委員会開催、優先交渉権者として「株式会社横浜銀行」を選定
〜その後、詳細について協議〜
平成20年2月20日 基本合意書締結

(注)「CSR活動への取り組み」
株式会社 横浜銀行は、中期経営計画において、地域社会への「CSR活動」を積極的に行うことを掲げるとともに、平成20年1月24日に「CSR活動への取り組み」に関する基本的な考え方を公表しています。  

横浜市こども青少年局 | 作成: 2011年07月27日 | 更新: 2011年07月27日
このページに関するご意見・ご感想 e-mail : kd-ikusei@city.yokohama.jp | 電話 : 045-671-2324 | FAX : 045-663-1926
横浜市政に関するご提案やご意見などは市民からの提案まで
© 2000-2011 City of Yokohama. All rights reserved.