ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

障害福祉のあんない

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

※ルビつきページはこちらをクリック 

「障害者差別に関する事例の募集」の実施結果

 平成28年4月の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)の施行に向けて、1月26日(月)から2月28日(土)まで実施した「障害者差別に関する事例の募集」について、寄せられた全ての事例を公表します。
 詳しくは、以下の「記者発表資料」「事例一覧表」を御覧いただく他、市庁舎1階市民情報センターで閲覧が可能です。

 今後、寄せられた事例を分類・検証し、障害者差別解消に関する本市の具体的な取組の検討を進めていきます。

 記者発表資料【WORD:51KB】
 
 障害者差別を受けたと思った事例、適切な配慮がなくて困った事例一覧(場面別)【EXCEL:1,037KB】
 
 障害者差別を受けたと思った事例、適切な配慮がなくて困った事例一覧(対象者の障害種別ごと)【EXCEL:1,070KB】

 障害のある方への配慮の良い事例一覧【EXCEL:129KB】

 ※事例一覧の音声版は、準備中です。
 

「障害者差別を受けたと思った事例」、
「障害のある方への配慮の良い事例」などを募集します。 (募集終了しました)

目的

 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が、平成25年6月に制定され、平成28年4月に施行となります。この法律は、民間事業者や行政機関を対象に、障害を理由とする不当な差別的取扱いの禁止や、障害のある方への配慮の実施(合理的配慮の提供)などを定めています。また、国民の責務として、障害を理由とする差別の解消の推進に努めなければならないことを定めています。
 そこで横浜市では、今回、法律の施行に向けて、「どのようなことが障害者差別になりうるのか」、また、「障害のある方にとってどのような配慮が必要なのか」を多くの方々に知っていただき、みんなで考えていくために、障害者差別を受けたと思った事例や、障害のある方への配慮に関する事例などを広く募集することにしました。
 寄せられた事例は、障害者差別解消の今後の具体的な取組の検討資料にもさせていただきます。これまでに経験したことや、見かけたことなどの事例をお寄せください。ご協力をお願いします。


募集内容

 次の1と2、いずれか一方の事例を応募することも、両方の事例を応募することもできます。勤務先や通所先、学校、住まい(家庭やグループホーム等)、交通機関や道路、お店、病院、役所の窓口、イベント会場など、日常生活のさまざまな場面で、これまでに経験したこと、見かけたことなどをお寄せください。
1 障害者差別を受けたと思った事例、適切な配慮がなくて困った事例など
(1) 差別を受けたと思ったこと、嫌な思いをしたこと、適切な配慮がなくて困ったこと、又はそれらを見かけたこと。
(2) (1)の事例について、「こうしてほしかった」、「こうした方がよい」と思ったこと(ない場合は無記入でも差し支えありません)。
2 障害のある方への配慮の良い事例
 障害のある方への配慮として良いと思ったこと、配慮があって助かったこと、又はそのような配慮を見かけたことや、あったら良いと思う配慮

 

応募方法  <募集期間  平成27年1月26日(月)〜2月28日(土)>

 所定の応募用紙にご記入の上、郵送、FAX、又はEメールでお送りください。
 応募用紙(専用封筒付)は、区役所広報相談係、市役所市民情報センター、法人型地域活動ホーム、精神障害者生活支援センター、障害者スポーツ文化センター横浜ラポール、神奈川県ライトセンターで配布しています。 

 宛先  〒231−0021 横浜市中区日本大通18番地 KRCビル6階
        「横浜市健康福祉局障害企画課 障害者差別事例募集担当」あて

       FAX 045−671−3566  

       Eメール kf-sabetsu-kaisyou@city.yokohama.jp

 ※Eメールの場合は、所定の応募用紙を添付、又はメール本文に記載してお送りください


応募用紙等のダウンロード

 ・募集チラシ(ルビつき)  【WORD:528KB】
 ・募集チラシ(ルビなし)  【WORD:431KB】
 ・応募用紙(ルビつき) 【WORD:105KB】   応募用紙記載例(ルビつき) 【WORD:124KB】
 ・応募用紙(ルビなし) 【WORD:52KB】   応募用紙記載例(ルビなし) 【WORD:58KB】  
  ※分かりやすい版  募集チラシ 兼 応募用紙 【WORD:1,840KB】

留意事項

(1) 事例はなるべく具体的にお書きください。ただし、個人の住所、氏名などは書かないでください。
(2) 「障害者差別」の範囲は特に定めていません。ご自分の考えで書いていただいて構いません。
(3) お寄せいただいた事例、ご意見等への回答は行いません。ご了承ください。
(4) 募集チラシ及び応募用紙記載例の点字版及び音声版(デイジー版、CD版、カセットテープ版)を御希望の方は、健康福祉局障害企画課まで御相談ください。(電話045-671-3601、FAX045-671-3566、電子メールkf-sabetsu-kaisyou@city.yokohama.jp ) 


横浜市障害者差別解消検討部会のページへ

※障害者差別解消法の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。

  http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

ここからフッターメニューです