ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

障害福祉のあんない

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

障害福祉のあんない(あんしん編)  
《障害福祉のあんない あんしん編》の使い方

  あなたが 地域で「あんしん」して暮らすためのしくみや サービスを紹介しています。
  お金のこと 福祉などの手続 困っていることなど 「どうしたらいいのだろう」とか「こうしたいな」ということは ありませんか。
 
(1) まず 自分で 読んで みましょう。
  あなたを支援する人(家族 学校の先生 施設の職員など)にも 読んでもらいましょう。
 
(2) 自分で読んでみて 「難しそうだな」と思ったら あなたを支援する人に 聞いて みましょう。
 
(3) そして 困ったときは 相談してください。
  大切なのは 自分の気持ちを 表すことです。
 
支援者の方へ

  この「あんしん」編は、障害者が地域生活において欠かせない金銭管理や契約、権利擁護に関することを取り上げています。
  障害者本人のみで「自分たちの権利とは何か」を理解することは、大変難しいと思います。まずは、支援者がこのような内容や制度を十分理解し、本人に適した支援を行なうこと、その上で彼らを見守り、支え続けることが大切です。こうした意味から、支援者むけの「解説」を設けました。
 
表紙
第1章 暮らしを豊かに
1、お金(収入を得て、上手に使う)

1 給料のしくみ(p3)(PDF・746K)(p4)(PDF・686K)
2 年金の申請(p5)(PDF・755K)(p6)(PDF・873K)
3 お金を自分で管理する(p7)(PDF・457K)(p8)(PDF・812K)

2、契約 (自分で考えて決める)

1 物を買う時(p9)(PDF・737K)(p10)(PDF・482K)
2 家を借りる時(p11)(PDF・590K)(p12)(PDF・754K)
3 お金を管理してもらう時(p13)(PDF・582K)(p14)(PDF・989K)
4 福祉サービスを利用する時(p15)(PDF・631K)(p16)(PDF・647K)
第2章 安心して暮らすために

1 権利擁護とは(p17)(PDF・487K)(p18)(PDF・757K)
2 あんしんセンター(地域福祉権利擁護事業)(p19)(PDF・542K)(p20)(PDF・797K)
3 成年後見制度(p21)(PDF・797K)
4 後見的支援を要する障害者支援条例(p22)(PDF・794K)

第3章 困ったときに相談するところ

あなたのまわりには 相談できるところがたくさんあります。(p23)(PDF・725K)(p24)(PDF・941K)
あなたの生活を支援してくれる人たち(p25)(PDF・402K)
区福祉保健センター(サービス課 障害者支援担当)(p26)(PDF・495K)

ACROBAT

この「障害福祉のあんない あんしん編」はPDFファイルを使用しているため、Adobe Acrobat Reader 4.0以上が必要です。
Acrobat Readerはユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。
上記のアイコンをクリックし説明に従ってAcrobat Readerをインストールし、無事終了しましたらマシンを再起動してください。
それからここへ戻り、ご覧になりたい項目を選んでいただくとAcrobat Readerが立ち上がり、ファイルが開きます。

発行:横浜市健康福祉局障害企画課
〒231-0017 横浜市中区港町1−1
電話:045−671−3603 ファクス:045−671−3566

ここからフッターメニューです