ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

10手続きに関するQ&A


未支給年金


 年金は死亡した月の分まで支払われます。 死亡した方に支払われるはずであった年金が残っているときは、生計を同じくしていた遺族が請求をすれば、その分の年金が支払われます。これを、未支給年金と言います。
 この届出が遅れますと、年金を多く受け取り過ぎて、後で返金しなければならなくなることもありますので、ご注意ください。


支給を受けることができる方


  支給を受けることができる方の範囲と順位は次のとおりです。

  1. 支給を受けることができる遺族の範囲:受給権者の死亡当時、生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹またはこれらの方以外の3親等内の親族であって、その方の死亡の当時その者と生計を同じくしていた方。
  2. 支給を受けられる順位:1の順序です。

 



 

←前ページ   次ページ→ ページTOP↑



健康福祉局ホームページ  国民年金トップページ  公的年金等の種類

ここからフッターメニューです