ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

10手続きに関するQ&A

  

第2号被保険者

 厚生年金に加入している会社員や公務員の方を、第2号被保険者といいます(ただし、65歳以上であって、老齢年金などの受給資格のある方を除きます)。加入の手続きは、勤務先でおこないます。また、海外に住んでいても加入できます。
 第2号被保険者の方の保険料は、厚生年金保険料として給与から天引きされますので、それと別に国民年金保険料を納める必要はありません。

 

会社を退職したとき

 

  20歳以上60歳未満の方が退職等により第2号被保険者でなくなったときは、国民年金に加入(第1号被保険者に種別変更)しなければなりません。年金手帳と退職日のわかる書類(退職証明書や離職票など)をお持ちになり、区役所国民年金係で加入の手続きをしてください。
 扶養している配偶者(20歳以上60歳未満)がいる場合は、配偶者の年金手帳もお持ちください。
 

 




 

←前ページ   次ページ→ ページTOP↑



健康福祉局ホームページ  国民年金トップページ

ここからフッターメニューです