ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

高齢者のための施設の案内

 こちらは、以下のメニューの高齢者施設に関する情報を提供するページです。それ以外のサービスについては、「介護保険制度のあらまし」または「高齢者事業の紹介」等をご覧ください。

共通メニュー

  1. 市内の高齢者施設の住所・連絡先等の一覧
  2. 市内の高齢者施設の詳細情報検索

施設別メニュー

  1. 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設、略称:特養) (詳細はこちらへ)
    サービス計画に基づき、入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行う施設です。
  2. 介護老人保健施設(略称:老健) (詳細はこちらへ)
    利用者が自立した日常生活を営むことが出来るよう、日常生活動作のリハビリ等を行いながら、在宅生活復帰をめざす施設です。
  3. 介護療養型医療施設(詳細はこちらへ)
    介護療養型医療施設には、療養病床と老人性認知症疾患療養病棟の2種類があります。療養病床は病状が落ち着いたものの専門的な治療が長期必要な方のための長期療養施設です。老人性認知症疾患療養病棟では、認知症の方に療養上の管理、看護機能訓練その他の医療サービスが提供されます。
  4. 介護付有料老人ホーム(特定施設) (詳細はこちらへ)
    介護保険の指定を受けた介護付有料老人ホーム等に入居し、食事・入浴・排せつなどに関わる介護やリハビリ等が受けられます。
  5. ケアハウス (詳細はこちらへ)
    60 歳以上の人(どちらかが 60 歳以上の夫婦)で、自炊ができない程度の身体機能の低下があり、独立しての生活が不安で、家族の援助が受けられない人のための施設です。
  6. 軽費老人ホーム (詳細はこちらへ)
    60 歳以上の人(どちらかが60歳以上の夫婦)で、自炊ができない程度の身体機能の低下があり、独立しての生活が不安で、家族の援助が受けられない人のための施設です。
  7. ショートステイ (詳細はこちらへ)
    福祉施設でのショートステイは、家庭における介護が一時的に困難になったときなどに、特別養護老人ホーム等に短期間滞在して日常生活の介護やレクリエーション等を受けるサービスです。介護老人保健施設や医療施設でのショートステイは、短期間の滞在中、医学的管理のもと、リハビリや生活支援のサービスが受けられます。
  8. 小規模多機能型居宅介護 (詳細はこちらへ)
    利用者の住み慣れた地域で主に通所によるサービスを提供します。適宜、スタッフが利用者宅を訪問したり、利用者が宿泊することもできます。利用料は、1か月単位の定額料金で、利用できる事業所は1か所のみです。
  9. 認知症対応型共同生活介護(略称:認知症高齢者グループホーム) (詳細はこちらへ)
    認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中、5〜9人で共同生活を送りながら、日常生活の介護を受けます。認知症の症状の進行を緩和し、安心して日常生活が送れるようになることをめざします。
  10. 地域密着型介護老人福祉入所者生活介護(略称:小規模特養) (詳細はこちらへ)
    定員29人以下の小規模で運営される特別養護老人ホームです。少人数の入所者に対し、特別養護老人ホームと同じサービスが提供されます。
  11. 地域密着型特定施設入居者生活介護 (詳細はこちらへ)
    定員29人以下の小規模で運営される有料老人ホーム等(介護専用型特定施設)です。少人数の入居者に対し、特定施設入居者生活介護と同様のサービスが提供されます。
  12. 養護老人ホーム
    介護を常には必要としない原則として 65 歳以上の人で環境上の理由および経済的事情によって在宅での生活が困難、又は適当でない人のための入所施設です。(所得制限があります。)

窓口:各区高齢・障害支援課高齢者支援担当
お問合せ:健康福祉局高齢施設課

リンク
地域ケアプラザ 高齢者住替え促進事業(横浜市住宅供給公社)
高齢者向け優良賃貸住宅(建築局)  介護情報サービスかながわ(かながわ福祉サービス振興会)
高齢者向け施設・住まい(神奈川県) 神奈川県介護サービス情報公開センター
ここからフッターメニューです