ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

平成25年度介護の日記念フォーラム−健康長寿 住み慣れた地域で暮らし続けていく−を開催しました!

 11月11日(いい日いい日)の介護の日を記念して、介護についての理解を深めるための催しを開催しました。
 住み慣れた地域で安心して暮らしていくこと、安心して暮らし続けていくための健康づくりを考えるきっかけとなる、基調講演や、映画上映会、各種展示等を行いました。

   ちらしはこちら(PDF 416KB)

1. 日時

平成25年11月6日(水) 10:00〜16:00

 

2.会場

パシフィコ横浜 会議センター 地図はこちら
みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩3分
JR・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」徒歩12分
 

3.内容

○ 映画「しわ」上映会   

● 10:00〜12:00 メインホール
   映画「しわ」は、認知症をテーマにしたスペインの長編アニメーション映画です。
   ゴヤ賞や日本賞グランプリを受賞するなど、国内外で高い評価を受け、高畑勲監督も絶賛した話題作です。
   日本では三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー提供により公開されました。
   本作をご覧になり、「認知症」について、「老い」について考えてみてください。
   ※ スペイン語音声、日本語字幕、ブルーレイでの上映になります
   ※ オープニングイベントで、三鷹の森ジブリ美術館・西岡事務局長による作品解説を行います
   【当日先着1,000人】

○ 基調講演「健康に老いること」 講師:養老 孟司さん(東京大学名誉教授)   

● 13:00〜14:15 メインホール 
   
『バカの壁』など数々の著書で有名な養老孟司さんが、独特の視点で現代の「老い」を考えます。
   ※基調講演の入場には、入場券が必要です
   ※入場券は、当日9時30分から、総合受付(2階)で配布します(先着順1人1枚まで)
   【入場券配布先着1,000人】

○ 講演会・パネルディスカッション等  

 パネルディスカッション「地域で支える健康長寿〜介護サービス編〜」 14:30〜16:00 メインホール
    ≪横浜市健康福祉局介護事業指導課≫
   いつまでも住み慣れた地域で自立した生活が送れるよう、介護サービスの活用術を紹介します。
   特に地域との連携が求められる地域密着型サービスについて、各サービスの連絡会、ケアマネジャー、地域包括支援センターによるパネルディスカッションを通じて生の現場の声をお届けします。 
   
【定員1,000人】

● 事例発表「地域密着型サービス連絡会による事例発表」 10:00〜13:00 211・212号室
    ≪横浜市健康福祉局介護事業指導課≫
   24時間対応可能な訪問サービスの定期巡回・随時対応型訪問介護看護、認知症専門のデイサービスの認知症対応型通所介護、通い・訪問・宿泊サービスが定額で利用できる小規模多機能型居宅介護、認知症の方が家庭的な環境で生活する認知症対応型共同生活介護の4つのサービスについて、事例を通してサービスの内容や介護報酬の仕組みを説明します。
   【定員120人】

● 講演会「65歳を過ぎた人の食生活チェック法
  〜認知症・骨粗しょう症にならないために 間違っていませんか?その食べ方〜」 
    14:30〜16:00(14:15〜受付開始) 211・212号室
   講師:足立 香代子さん(せんぽ東京高輪病院栄養管理室長)
   ≪横浜市健康福祉局介護保険課≫
   【ヨコハマいきいきポイントスキルアップセミナー】
   
頭、骨、血液、そして気持ちが健康で、いつまでも元気でいるためには?
   聞けば目から鱗! シニア世代の「食」、「栄養」に関して、食生活のチェック方法など、役立つ情報が満載の講演会です。
   地域で、高齢者のための配食・会食サービスのボランティア活動をされている方には、献立づくりにも活かせます。
   ※事前申込制 10月7日(月)〜10月25日(金)まで(先着順)
             お申込先 横浜市健康福祉局介護保険課 045-671-4252 
   【定員70人】

● ビデオ上映会・健康チェック「お家へ帰ろう」 14:30〜16:00 213号室
    ≪横浜市訪問看護連絡協議会≫
   病気や加齢によって日常生活に手助けが必要になった時、住み慣れた自宅で療養する事は難しいと思っていませんか?
   現在の医療制度では、急性期の治療が終了する7日〜12日くらいで退院を迫られます。
   その時あわてないために、在宅療養の強い味方「訪問看護」をご紹介します。
   【定員20人】

○ 出展コーナー (10:00〜16:00 1・2階フォワイエ) 入退場自由

● 介護の総合案内
  
≪横浜市健康福祉局介護保険課≫
  ケアマネジャー等が介護保険の相談をお受けします。また、ご相談内容に適した出展コーナーをご案内します。

● 元気に歩く体づくりを目指しましょう
  
≪横浜市健康福祉局高齢在宅支援課≫
  運動器の障害により歩行に支障が出るロコモ―ティブシンドロームの予防のために横浜市が開発したトレーニングプログラム「ハマトレ」や、地域で介護予防の取り組みを実践している「元気づくりステーション」の情報を紹介します。   

● 認知症を正しく知ろう
  
≪横浜市健康福祉局高齢在宅支援課≫
  認知症について関心を持っていただくとともに、認知症について正しく理解をしていただくことを目的として、展示及びパンフレット等の配布を行います。  

● おいしく食事する 元気のコツ!
  ≪横浜市食生活等改善推進員協議会、横浜市健康福祉局保健事業課≫ 
   ヘルスメイトが、健康に暮らし続けるための、手軽でおいしい食事のヒントをお伝えします。
  ( 「低塩」のススメ 、たっぷり美味しい野菜料理レシピ など)

● ロコモ度テストにトライ!
  
≪横浜市保健活動推進員会、ロコモ チャレンジ!推進協議会、横浜市健康福祉局保健事業課≫
  ロコモとは、骨・筋肉・軟骨・神経などの”運動器”に障害をきたし要介護になっているまたはそのリスクが高いことを指します。
   「ロコモ度テスト」で現在の移動能力を確認し、いつまでも自分の足で歩き続けられるようロコモ予防を始めましょう!
 
● 3年目の“がんばっぺし”〜釜石との3年間〜
  
≪横浜市介護支援専門員連絡協議会≫
  震災直後から今日まで、被災した介護関係事業所への支援活動をパネル展示にて報告します。

● 老健ってどんなところ?
  
≪横浜市介護老人保健施設連絡協議会≫
  介護老人保険施設や居住系施設は様々ありますが、それぞれに機能役割は違います。
  介護老人保健施設は医療やリハビリを有した介護保険施設です。
  老健施設の機能や役割を理解した上で施設選びができるよう、施設の利用目的を市民の皆様に説明します。

● 社会福祉協議会運営の地域ケアプラザの紹介
  
≪横浜市社会福祉協議会≫
  横浜市社協が運営する地域ケアプラザの取組についてパネル展示にて紹介します。  
  
● 小規模多機能型居宅介護のサービス説明
  
≪横浜市小規模多機能型居宅介護事業者連絡会≫
  小規模多機能型居宅介護事業者連絡会による事例を紹介します。
  小規模多機能ならではの多様なサービスの活用方法や、在宅生活の継続を考えている方へ、エールをおくります。
  事例発表により具体的な援助方法を案内し、寸劇によりサービスの内容を解りやすく説明します。

● 認知症対応型通所介護のサービス紹介
  
≪横浜市認知症デイサービス協議会≫
  認知症対応型通所介護(以下認知デイ)サービスについてご紹介致します。
  具体的には市内認知デイを展開している区の状況、(1)認知デイの対象者、(2)認知デイの特徴、(3)認知デイの一日、(4)様々なケース、(5)ご利用料金等をお伝えします。
  また、認知デイのパンフレット等を配布します。

● 「チューリップ体操」体験コーナー
  
≪横浜市福祉サービス協会≫
  「チューリップ体操」は、メロディーが懐かしい“ブルーライト体操”と“筋力アップ体操”の2種類あり、子どもから大人まで年代を問わず、無理せず気軽にでき、楽しみながら身体機能を維持・向上させることを目的に制作した体操です。
  体験者には、もれなくオリジナルの「チューリップリング」をプレゼントしています。体操で身体と心をリフレッシュしましょう!

● 特別養護老人ホーム等介護保険施設入所相談の紹介
  ≪横浜市福祉事業経営者会≫
  通常は特養申込受付センターで実施している特別養護老人ホーム等介護保険施設への入所相談を、会場で行います。
  
● 介護の学校&ようこそ介護ロボット〜介護者が楽になる目から鱗の介護技術〜
  
≪横浜市訪問介護連絡協議会≫
  利用者の生理的な動きを理解し、残存機能を活用することで自立を促す最新の介護技術を披露します。
  この介護技術は、介護者にとっても楽で、結果として安全な介護を行うことができるものです。
  訪問介護の実践のプロが、実習形式で指導します。
  また、今後の介護人材の不足を補うものとして期待されている介護ロボットを展示します。

● グループホームの紹介
  
≪横浜高齢者グループホーム連絡会≫
  事例発表では、認知症グループホームが、認知症の人を中心に地域などと支え合っているサービス(生活支援)であることを実践例を通じて、一般市民・専門職の方に広くわかりやすくご説明します。
  入居および認知症ケアの相談もお受けします。

● 定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス紹介と活用方法相談
  
≪よこはま地域ネット24≫
  定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービス内容や介護報酬の仕組みなどを分かり易く説明します。

● 映画「しわ」関連ブース
  
≪三鷹の森ジブリ美術館、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン≫
  介護の日記念フォーラムで上映を行う認知症をテーマにした長編アニメーション映画「しわ」を紹介します。
  DVD及び関連資料の販売・展示を行います。

● 神奈川県住宅供給公社のシニア向け住宅の紹介
  
≪神奈川県住宅供給公社≫
  パネル展示、資料配布、DVD上映により、当公社がご提案する有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、高齢者向け優良賃貸住宅への住み替えをご説明いたします。

● 「住み替え」相談会
  
≪横浜市住宅供給公社≫  
   住宅について不安を解消していただき安心して住み替えができるようにご相談をお受けします。 

  

4.申込方法

入場無料・事前申込不要
(一部、事前申込みや入場券が必要な講演会があります。詳細は「3.内容」をご確認ください。)

 

5.お問合せ

横浜市コールセンター
TEL:045-664-2525 FAX:045-664-2828



【主催】横浜市、横浜市介護支援専門員連絡協議会、横浜市介護老人保健施設連絡協議会、横浜市社会福祉協議会、横浜市小規模多機能型居宅介護事業者連絡会、横浜市認知症デイサービス協議会、横浜市福祉サービス協会、横浜市福祉事業経営者会、横浜市訪問介護連絡協議会、横浜市訪問看護連絡協議会、横浜高齢者グループホーム連絡会、よこはま地域ネット24、神奈川県住宅供給公社、横浜市住宅供給公社 (順不同)



● 平成25年度介護の日フォーラム記録集は現在作成中です 
● 過去の介護の日フォーラム記録集はこちら


 


  
ここからフッターメニューです