ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

横浜市国民健康保険のページ

  健康福祉局 生活福祉部 保険年金課

手続きに必要なもの

届出は14日以内に、お住まいの区の区役所保険係へ
(項目をクリックすれば届出に必要なものがわかります)
国民健康保険に入るとき 国民健康保険をやめるとき その他

◎職場の健康保険や国民健康保険組合をやめたとき届出に必要なもの
(1)資格喪失証明書
資格喪失証明書は、やめた職場または保険証を発行していたところで証明をもらってください
(2)印鑑
(3)本人確認書類(免許証・パスポート等)

〜口座振替が便利です〜
保険料のお支払いに口座振替を希望される場合は、引落としを希望する口座の通帳及びその通帳の届出印をお持ち下さい。
※一部の金融機関についてはキャッシュカードのみで手続きが可能です。
(詳細はペイジー口座振替受付サービスをご覧ください。)

ページの先頭へ

◎市外から転入してきたとき届出に必要なもの
(1)印鑑
(2)本人確認書類(免許証・パスポート等)

〜口座振替が便利です〜
保険料のお支払いに口座振替を希望される場合は、引落としを希望する口座の通帳及びその通帳の届出印をお持ち下さい。
※一部の金融機関についてはキャッシュカードのみで手続きが可能です。
(詳細はペイジー口座振替受付サービスをご覧ください。)

ページの先頭へ

◎市内の他区から転入してきたとき届出に必要なもの
※新たにお住まいになった区の区役所へ届出をしてください
(1)前の区の保険証
(2)印鑑

ページの先頭へ

◎生活保護を受けなくなったとき届出に必要なもの
(1)保護廃止・停止通知書
(2)印鑑
(3)本人確認書類(免許証・パスポート等)

ページの先頭へ

◎子供が生まれたとき届出に必要なもの
(1)母子健康手帳
(2)印鑑
(3)来庁される方の本人確認書類(免許証・パスポート等)

ページの先頭へ

◎職場の健康保険や国民健康保険組合に加入したとき届出に必要なもの
(1)加入した保険証又は資格取得証明書
(2)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(3)印鑑
 
就労等で区役所開庁時間内の来庁が困難な場合、郵送による届出も承ります。詳しくはこちらをご確認ください。

ページの先頭へ

◎市外に転出するとき届出に必要なもの
(1)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(2)印鑑

ページの先頭へ

◎生活保護を受けたとき届出に必要なもの
(1)保護決定証明書
(2)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(3)印鑑

ページの先頭へ

◎死亡したとき届出に必要なもの
(1)死亡を証明するもの
(2)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(3)印鑑
(4)来庁される方の本人確認書類(免許証・パスポート等)

ページの先頭へ

◎区内で転居したとき
◎世帯主が変わったとき
◎世帯を分けたり一緒にするとき
◎氏名が変わったとき
◎長期間住所を離れるとき
届出に必要なもの
(1)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(2)印鑑

ページの先頭へ

◎修学のため市外で生活するとき届出に必要なもの
(1)在学証明書
(2)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(3)印鑑

ページの先頭へ

◎保険証をなくしたり汚したとき届出に必要なもの
(1)保険料額通知書、納付書など保険証の番号がわかる書類
(2)保険証
同じ世帯の中に一般の国民健康保険加入者と退職者医療加入者がいる場合は、必ず両方の保険証を持参してください
(3)印鑑
(4)本人確認書類(免許証・パスポート等)

ページの先頭へ


国民健康保険に関するお問い合わせはこちらへ  お問い合わせ先一覧
ページの先頭へ
ここからフッターメニューです