ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

横浜市国民健康保険のページ

<医療費通知(医療費のお知らせ)について>


横浜市国民健康保険では、年に1回、医療機関を受診した世帯全員の医療費の総額が示してある「医療費通知」を世帯主さま宛にお送りします。

医療費通知は、国民健康保険の医療費負担のしくみや皆様の健康に関する認識を深めていただくためにお送りするお知らせです(世帯の中に受診者がいなければ送付されません)。
 詳細につきましては、各区役所保険年金課保険係へお問合せください。


<平成
29
年中の医療費通知と医療費控除の申告について>

 平成29年1月診療分〜12月診療分の医療費通知は、平成30年3月6日(火)及び13日(火)に発送します。皆様のお手元に届くのは、発送の翌日〜1週間後になります。
 ※ 当初、3月6日発送とご案内していましたが、一部世帯の通知について作成上の不備が判明したため、該当の世帯の方については13日に発送となります。ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません。

 なお、平成29年度税制改正により、医療費控除の申告の際に、健康保険の保険者が発行する医療費通知を「医療費控除の明細」の代わりとして利用できるようになりましたが、横浜市国民健康保険が発行する医療費通知は、国税庁の定める要件を満たしていないため、そのままでは「医療費控除の明細」の代わりとしては利用できません。医療費控除の申告をされる場合は、お手数ですがご自身で「医療費控除の明細」を作成していただくようお願いします。

 医療費控除の詳細につきましては、国税庁のホームページでご確認いただくか、お住まいの地域を管轄する税務署へお問合せください。

 

※ 後期高齢者医療制度(75歳以上 ※一部65歳以上)の方はこちらをご覧ください。



Q なぜ発送時期が3月上旬なのですか? もっと早く通知がほしいです。

A 保険診療の仕組み上、医療機関受診時の情報(診療報酬明細書)を横浜市において確認できるのは、最短でも診療月の翌々月の中旬となります。そのため、12月診療分の情報が確認できる2月中旬からコンピュータでのデータ処理や印刷、封入封かん作業を開始するため、最短でも3月上旬の発送となってしまいます。ご了承ください。
  なお、今後は医療費控除へ活用できるよう、通知の対象とする期間や発送時期等を含め、見直しの検討を行います。


 

 

<医療費通知における個人情報の取扱いについて
 
 世帯主さま宛てに世帯全員の医療費通知をお送りすることは、個人情報の第三者提供に該当しますが、事前に加入者全員の意向を確認することは困難なため、ご本人さまから同意しない旨の連絡がない場合は、国のガイドラインに従い、同意をいただいたものと判断します。医療費通知を世帯主さま宛てに送付することに、同意しない場合は、各区役所保険年金課保険係へご連絡をお願いします。

ここからフッターメニューです