ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

障害福祉のあんない

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

横浜市こころの健康相談センター
トップページへ センターとは こころの健康相談 思春期・ひきこもり特定相談 アルコール・薬物特定相談 センターからのお知らせ
福祉制度のご案内 社会福祉施設等のご案内 精神科医療機関のご案内 こころ通信WEB 精神疾患を理解しよう リンク集

 

センターからのお知らせ

 

医療機関関係者用

診断書(精神障害者保健福祉手帳用)の様式変更について

精神障害者保健福祉手帳制度実施要領等の一部改正により、平成26年4月1日より、診断書(精神障害者保健福祉手帳用)の様式が変更になりました

今後はこちらの診断書をお使いください。

 

自立支援医療診断書(精神通院医療用)についてはこちら。(健康福祉局障害企画課のページ)


【ダウンロード】

 こちらは医療機関関係者用です。
 個人でのダウンロードはご遠慮ください。


 ○診断書(精神障害者保健福祉手帳用).xls

 ○記載例(準備中)  (【参考】旧様式の記載例はこちら

 ○チェック付記載例(準備中)  (【参考】旧様式のチェック付記載例はこちら

 ○チェックシート.xls

 ○記入に際しての留意事項.doc

 ※診断書は、原本を含め2枚を提出してください。
 ※チェックシートにより、記入漏れ等がないかご確認ください。


【 Q & A 】

 Q.今後は何枚の診断書を作成すればいいの?
 A.従来と同様、横浜市提出用、福祉保健センター控、医療機関控の3枚を作成してください。

 Q.診断書のサイズは決まっているの?
 A.基本サイズはA3です。
   A3印刷ができない場合は、左右を分けてA4に印刷し、必ず割印を押してください。

 Q.今回の改正で、診断書のどこが変わったの?
 A.主な変更点は以下のとおりです。
   1 患者氏名の右にあった、性別欄がなくなりました。
   2 「8 現在の障害福祉等のサービスの利用状況」から、「共同生活介護(ケアホーム)」の選択肢が削除されまし
     た。

 Q.前の診断書の様式が余っているのですが?
 A.当面の間は、前の様式でご記載いただいても申請できます。
   なお、平成26年4月以降に旧様式を使ってご記載いただく場合について、患者様の性別を
   ご記載頂く必要はありません。
   また、「8 現在の障害福祉等のサービスの利用状況」にて、「共同生活介護(ケアホーム)」を選択されないようご
   注意ください。




【お問い合わせ先】

 

横浜市こころの健康相談センター 671−4455

 

各区の福祉保健センター 高齢・障害支援課
青葉区 978−2453 瀬谷区 367−5755
旭区    954−6145 都筑区 948−2348
泉区 800−2446 鶴見区 510−1848
磯子区 750−2455 戸塚区 866−8465
神奈川区 411−7115 中区 224−8166
金沢区 788−7848 西区 320−8450
港南区 847−8446 保土ケ谷区 334−6349
港北区 540−2377 緑区 930−2434
栄区 894−8405 南区 341−1142
ここからフッターメニューです