ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

障害福祉のあんない

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

横浜市こころの健康相談センター
トップページへ センターとは こころの健康相談 思春期・ひきこもり特定相談 アルコール・薬物特定相談 センターからのお知らせ
福祉制度のご案内 社会福祉施設等のご案内 精神科医療機関のご案内 こころ通信WEB 精神疾患を理解しよう リンク集


こころのセルフチェック

チェックしてみていかがでしたか?

チェックが1つもつかなかった方、2,3個ついた方、たくさんついた方。
いろいろな方がいらっしゃるのではないかと思います。

 

 
 □毎日の生活に充実感がない

 □楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった

 □以前は楽にできていたことが、今はおっくうだ

 □自分が役に立つ人間だと思えない

 □わけもなく疲れた感じがする

 □死について何度も考える

 □なかなか寝つけない。あるいは眠ってもすぐに目が覚めてしまう

 □アルコールが原因で人間関係にひびがはいったことがある

 □アルコールを飲み始めると、いつも酔いつぶれるまで飲んでしまう
 

 

 ストレスや疲労を溜め込んだままにしておくと、気づかないうちに心の病気が忍び込んでいる場合があります。
 つらい気分や体の不調が長く続いていて、毎日の生活に支障が出たりしている場合には、うつ病の可能性もあります。
 また、ストレス発散や寝つきを良くするために飲酒をしていると、いつの間にかアルコール依存や肝障害などの心と体の病気にかかってしまう場合があります。

 チェックをしてみて、気になる点がありましたら、気軽にご相談ください。

 また、心の不調は本人に自覚がないことが多いので、周囲や家族から見て心配な場合には、本人に伝えてみてください。

 なお、うつ気分やだるさ、不眠は、体の病気や服用中の薬の影響といった場合もあります。相談するときには体のことと薬のことも忘れずに伝えましょう。


病気について知りたい 相談先を知りたい
リンク:病気について知りたい
精神科の病気を簡単に
解説したページへジャンプします
リンク:相談先を知りたい
区役所などの各種相談機関を
紹介したページへジャンプします
ここからフッターメニューです