ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

障害福祉のあんない

重要なお知らせ

更新情報

トピックス



横浜市こころの健康相談センター
トップページへ センターとは こころの健康相談 思春期・ひきこもり特定相談 アルコール・薬物特定相談 センターからのお知らせ
福祉制度のご案内 社会福祉施設等のご案内 精神科医療機関のご案内 こころ通信WEB 精神疾患を理解しよう リンク集

福祉制度のご案内

精神障害のある方が利用できる主なサービスを紹介します。
利用にあたっては、制限がある場合もありますので、詳細については各制度の申請窓口、または、お住まいの区の福祉保健センターまでお問い合わせください。

知りたいサービスをクリックすると、サービスのページへジャンプします。


1 医療費に関する制度
 (1)自立支援医療(精神通院医療)
 (2)入院医療援護金 
2 精神障害者保健福祉手帳による福祉制度
 (1)精神障害者保健福祉手帳(詳しくは下記をご覧ください)
 (2)精神障害者手帳を所持していることで受けることができるサービス
   ・1級
   ・2級
   ・3級
3 その他の主な福祉サービス
 (1)障害基礎年金
 (2)特別障害給付金
 (3)障害厚生年金
 (4)ホームヘルプサービス
 (5)福祉施設等の利用について(各区の窓口へご相談ください)
 (6)障害者福祉共済
 (7)マル優制度



 2−(1) 精神障害者保健福祉手帳  
内容 精神障害(発達障害・てんかんを含む、知的障害を除く)の状態にあり、日常生活又は社会生活に何らかの制約のある方に手帳を交付します。
障害等級:障害の状況により1級〜3級に認定されます。
申請 申請書に、診断書(精神障害者保健福祉手帳用)または障害年金証書等の写しのどちらか一方を添付し、お住まいの区の福祉保健センターで申請します。
*申請書類は福祉保健センターにあります。
*申請時には印鑑をご持参下さい。
*診断書は、初診日から6か月以上経過したものに限ります。
決定 申請書類を審査し、交付の可否を申請者あてにご連絡します。
交付決定後、福祉保健センターにて手帳を交付させていただきます。 
障害年金証書等の写しを添付した申請は、年金事務所等に照会を行うため、交付までに相当の日数がかかります。
有効期限 有効期限は2年です。
その他 継続の申請は、有効期限の3か月前から行うことができます。
住所などに変更があった場合には、変更届を福祉保健センターにご提出ください。

  

BACK

ここからフッターメニューです