ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

前立腺特異抗原検査(PSA検査)


概要


 PSAは前立腺でつくられるタンパクで、本来は精液の中に分泌され、精液の液化に関係した重要な働きをしています。
 血液の中にもPSAは少量存在しています。前立腺がんでは、この血液中のPSAが上昇することが多いため、早期診断に広く利用されています。
 この性質を利用して、前立腺がんを発見するための指標として用いられます。前立腺特異抗原検査(PSA検査)は、採血により行います。

対象者


 横浜市在住の50歳以上の男性の方に年度に1回実施します。
  (職場の検診等で同じ内容の検診が受けられる場合を除く)

実施場所


 協力医療機関 各種検診実施医療機関一覧表(区別)

受診方法


 直接、協力医療機関に電話で予約申込みをしてください。
 協力医療機関は、次の文をクリックして、ご確認ください。

 各種検診実施医療機関一覧表(区別)

費用


 1,000円

 次に該当する方は費用が免除となります。
 
  • 後期高齢者医療制度被保険者の方 (受診の際は、保険証を提示してください)
  • 生活保護受給者の方 (受診の際は、休日・夜間等診療依頼証を提示してください)
  • 中国残留邦人支援給付制度適用の方 (受診の際は、本人確認証を提示してください)
  • 上記以外の70歳以上の方 (受診の際は、保険証・免許証等年齢を確認できるものを提示してください)
  • 市民税県民税の非課税世帯、均等割のみ課税世帯の方 (事前に手続きが必要です。各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係にお問い合わせください)

お問合せ先

 けんしん専用ダイヤル(045-664-2606)
 または健康福祉局保健事業課 (045-671-2453)
 
 各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係のお問合せ先は、次の文をクリックしてご確認ください。

 各区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係 お問合せ先

広告

健康福祉局健康安全部保健事業課
ここからフッターメニューです