ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

重要なお知らせ

更新情報

トピックス

タイトル

横浜市営斎場は、主として火葬を行うための施設です。
また、葬祭ホールは、通夜・告別式等を行うための施設です。


目次(各項目名をクリックすると、その項目のところに移動することができます。)

  ■お知らせ     ■火葬炉・葬祭ホールの予約
     ・横浜市営斎場予約システム(施設空き状況)
  ■斎場紹介
   ・横浜市営斎場休場日表ダウンロード(H30年度)  
    ■利用当日における手続き及び到着時間等
     ・斎場使用許可申請書等、各種様式ダウンロード
  ■斎場利用にあたってのお願い・注意事項等    ■東部方面斎場(仮称)の整備について

 

お知らせ

   
 

斎場紹介

 横浜市には、現在、市営斎場として次の4斎場があります。

久保山斎場(西区) 市営斎場の所在地、連絡先、交通案内については左記の各斎場名をクリックしてください。

(※)横浜市には、左記の市営斎場のほかに、民営斎場の西寺尾火葬場(神奈川区)があります。
   詳細については西寺尾火葬場 【045-421-0850】にお電話ください。
戸塚斎場(戸塚区)
南部斎場(金沢区)
北部斎場(緑区)


【休場日】 1月1日、2日、及び友引日(※)
 (※)友引日は機器点検のための休場日としていますが、一部斎場については開場しております。
 詳細は横浜市営斎場休場日表PDF形式:134KB)をご覧ください。


【施設概要】
◆火葬施設

  火葬炉数及び休憩室数 利用時間 使用料金(火葬料金、休憩室使用料金)
久保山斎場  【火葬炉】 12炉

 【休憩室】 12室(40人用のみ)



 【火葬時間枠】
   9時〜15時の時間帯で斎場ごと
   に火葬時間枠を定めています。
   各斎場の空き状況については、
   横浜市営斎場予約システム
   をご覧ください。



 【開場時間】
   火葬炉・休憩室棟の開場時間
  は8時45分〜17時です。  






  
 各使用料金は、死亡者の死亡時における住民票の住所(死胎児の場合は父母の住所、人体の一部の場合は申請者の住所)が横浜市内にあるか、他市町村(市外)にあるかによって異なります。

   【火葬料金】
   横浜市内  他市町村
(市外)
10歳以上        12,000円 50,000円
10歳未満 8,000円 34,000円
死胎児 2,400円 10,000円
人体の一部 2,400円 10,000円

   【休憩室使用料金】

  横浜市内  他市町村
(市外)
40人用 5,000円 7,500円
20人用
(戸塚・南部・北部)
2,500円 3,750円

※当日の利用状況によっては、希望する広さの休憩室を利用できない場合があります。予めご承知おきください。

戸塚斎場  【火葬炉】  6炉

 【休憩室】  8室
(40人用:5室、20人用:3室)
南部斎場  【火葬炉】 10炉

 【休憩室】  7室(40人用※)
※40人用休憩室のうち、2室については、ご希望の場合、間仕切りを設けることにより20人用としてご利用いただけます(一部の時間帯に限る)。 なお、20人用を希望する場合は、ご利用日の前日までにご相談ください。
北部斎場  【火葬炉】 16炉

 【休憩室】 16室
(40人用:14室、20人用:2室)

○ 戸塚斎場、南部斎場、北部斎場には、葬祭ホールがあります。
○ 戸塚斎場では、ペットの火葬ができます(→ペット火葬についてはこちら)。


◆葬祭ホール(通夜・告別式等を行う施設です)※久保山斎場には葬祭ホールがありません。

  ホール及び席数 利用時間 使用料金
  横浜市内ーー 他市町村(市外)
戸塚斎場 ○2階建、2室(1階、2階各1室)

○各室64席
 【1階ホール】
○通夜:18時〜19時
 (利用時間:15時〜21時)

○告別式:10時〜11時
 (利用時間:9時〜12時)

【2階ホール】
○通夜:19時〜20時
 (利用時間:15時〜21時)

○告別式:11時〜12時
 (利用時間:9時〜13時) 
 各室 50,000円   各室 75,000円  
南部斎場 ○2階建、2室(1階、2階各1室)

○1階:48席、2階:67席
北部斎場 ○1階建、4室(ホール1〜4)

○各室100席

※ホール1、ホール2の2室を合わせて大ホールとしてご利用いただくこと
も可能です。
 大ホールをご希望の際には必ず
事前に北部斎場までご相談ください。
 【ホール2、ホール4(1室利用)】
○通夜:18時〜19時
 (利用時間:15時〜21時)

○告別式:10時〜11時
 (利用時間:9時〜12時) 

【ホール1、ホール3(1室利用)又は大ホール利用】
○通夜:19時〜20時
 (利用時間:15時〜21時)

○告別式:11時〜12時
 (利用時間:9時〜13時) 
【1室利用】
 各室 80,000円

【大ホール利用】
   220,000円
 【1室利用】
 各室 120,000円 

【大ホール利用】
   330,000円

○葬祭ホールがある上記3斎場では、開門時刻は7時30分、閉門時刻は21時30分となっております。



斎場利用にあたってのお願い・注意事項等

斎場利用にあっては、以下のことについてご理解くださいますようお願いします。

 【斎場事務所でお取扱いできない事項について】
   
    斎場事務所では、火葬業務外にかかる次の事項についてはお取扱いできません。
  • ○弔電・供花等のお預かり →葬祭ホール等に直接お届けいただくよう、お願いします。
  • ○葬儀の運営(祭壇、料理、生花等の手配を含む) →葬祭業者等にご依頼ください。
 【予約情報等のお問い合せについて】
  • ○火葬予約にかかる情報(火葬日時、氏名、火葬の有無等)については、お答えすることはできません。 
  • ○葬祭ホールで行われる葬儀等につきましては、ご葬家の意向により、一切の情報をお伝えできない場合がございます。
 【火葬炉使用上のご注意】
  • 火葬は死亡後24時間以上経過しなければ、行うことができません。【墓地、埋葬等に関する法律第3条】
    ※ただし、一類感染症等の感染者、及び妊娠24週未満の死胎児は、24時間以内でも火葬できます。
  • ○火葬後の焼骨については、お引き取りいただきます。【横浜市斎場条例第4条】
  • ○ご希望の場合、火葬日当日の収骨時までに限り、分骨が可能です(当日、受付の際にお申出ください)。分骨をされた方には、
    分骨証明書を発行いたします(1枚につき300円の発行手数料がかかります)。 なお、火葬当日に分骨をされなかった場合は、
    後日、斎場にて分骨証明書の発行を行うことはできませんので、ご了承ください。
  • ○市営斎場で火葬できる棺の大きさについては、こちら (「火葬できる棺の大きさ等について」:PDF形式 189KB)をご覧ください。
  • ○死亡者が心臓ペースメーカー等の医療器具を装着されていた場合は、必ず事前に斎場までお知らせください。また、ダイオキシン類
    が発生し、遺骨の損傷につながる副葬品についてはご遠慮いただいております。詳細については、こちら (「副葬品についてのお願い」:
    PDF形式 156KB)をご覧ください。
 【葬祭ホール使用上のご注意】
  • 葬祭ホールを使用する場合、通夜、告別式、火葬を同一斎場で行うことが条件となります。
  • ○葬祭業者の方は、通夜及び告別式の時間中は基本的にホールを離れないようお願いします(葬儀に係る会葬者や弔電の対応等
    をお願いします)。
  • ○葬祭ホールの音響設備は、斎場ごとに異なります。再生可能メディア(カセットテープ、CD等)については、事前に各斎場にお問い
    合わせください。
  • ○横浜市暴力団排除条例に基づき、暴力団又はそれに準ずる反社会的勢力等に対しては、ホールをお貸しすることはできません。
 【その他手続きについて】

<市営斎場での火葬後、火葬証明書の発行を希望する場合>

  • ○後日、斎場での火葬証明が記載された火葬許可証を紛失した等の理由で、火葬証明書の発行を希望する場合は、1枚につき300円
    の手数料がかかります。ご希望の場合は火葬を行った斎場にご連絡ください。

火葬炉・葬祭ホールの予約について

【予約時の市民先行受付について】
横浜市では、火葬需要が年々増加しており、市民利用者が予約を取りづらい状況が生じていることから、
火葬及び葬祭ホールの予約について、市民の方を先行受付しております。

○市民の方とは、死亡者の、死亡時における住民票の住所が横浜市内にある方を指します。

○火葬のみを予約する場合、市民の方はご利用日(火葬日)の7日前 から、市外の方は3日前から予約可能です。
 なお、利用日の前日15時を過ぎると、新規予約及び予約内容変更(取消を含む)ができません。

◆予約期間イメージ(例:火葬日を金曜日とした場合)
市民の方の予約期間 前週金曜日4時から木曜日(火葬日前日)15時まで  市外の方の予約期間 火曜日4時から木曜日(火葬日前日)15時まで

○葬祭ホールを予約する(通夜、告別式、火葬を一括して予約する)場合、ご利用日は通夜の日付(火葬日前日)です。
  葬祭ホールの予約開始は、市民の方はご利用日(通夜日)の6日前から、市外の方は2日前からとなります。
  なお、利用日の前日15時を過ぎると、新規予約及び予約内容変更(取消を含む)ができません。

◆予約期間イメージ(例:火葬日を金曜日とした場合)
市民の方の予約期間 前週金曜日4時から水曜日(通夜日前日)15時まで  市外の方の予約期間 火曜日4時から水曜日(通夜日前日)15時まで

【葬祭業者の方へ】
横浜市では、横浜市営斎場予約システムで予約を受け付けております。

〇初めてのご予約の場合

   斎場予約システムの利用にあたっては、はじめに業者登録をお願いします。

 →業者登録、登録内容変更方法についてはこちら (「斎場予約システム利用のための業者登録・変更方法等について」:PDF形式)  


〇既に業者登録をしており、登録コードをお持ちの場合

  プッシュ回線による電話予約、またはインターネット予約をご利用いただけます。

    利用時間 : 4時00分〜23時59分

     (上記時間外については、メンテナンスのため、システムを停止しています。)

    まず、 こちら(横浜市営斎場予約システム)  をクリックし、次の画面で使用を希望する斎場の空き状況をご確認ください。
  また、インターネット予約をご利用の場合は、画面中央部の「ログイン」ボタンを押下してください(業者登録の際に設定した
  メールアドレス及びパスワードの入力が必要です)。

 

電話予約サービス(プッシュ回線による電話の自動音声応答)

  [045−663−8771] ※業者登録時にお知らせしている「登録コード」の入力が必要です
→電話で流れる自動音声フローを確認したい方は
こちら (電話予約応答フロー、PDF形式167KB)


インターネット予約サービス

→斎場予約システムの操作方法を確認したい方はこちら (操作手順書、PDF形式:2.5MB)

電話・インターネット予約サービスでシステムエラーが発生した場合等、予約システムに関する質問・相談等については
  
環境施設課[045−671−2450] までお問い合わせください。



 

【葬祭業者を介さず、個人での予約を希望する方へ】

    ご遺体の搬送や棺の手配、納棺等の火葬業務外に係る作業については、市営斎場の職員がお手伝いすることはできません。
   これらを全て申込者で用意できる場合に限り、個人の方でも予約することができます。
     葬祭業者を介さずに個人で予約する場合は、使用を希望する斎場に直接お電話でご相談ください。



   

利用当日における手続及び到着時間等について(葬祭業者の方へ)

○利用当日は、斎場使用許可申請書及び火葬許可証(又は改葬許可証)を事務所にご提出ください。なお、受付の際にお預かり
  した火葬許可証につきましては、裏面に火葬証明を記載した上で、収骨終了後に骨壺と一緒にお返しいたします。

→斎場使用許可申請書等、各種様式のダウンロードこちら

 

○火葬炉の使用にあたっては、火葬予約枠の時間内に納棺できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。
  また、当日交通事情等で万一到着が遅れる場合は、必ず使用斎場までご連絡ください。

○葬祭ホールについては、各ホール通夜利用開始時刻の15分前より鍵を貸出しいたします。
  なお、書類確認等にお時間がかかる場合がございますので、早めに事務所での受付をお済ませくださいますようお願いします。


環境施設課トップページへ  
 
健康福祉局トップページへ  

ここからフッターメニューです