ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

いわゆる健康食品からの医薬品成分(無承認無許可医薬品)の検出について



横浜市では、インターネットなどで健康食品と称して販売されている無承認無許可医薬品による健康被害の未然防止のため、買い上げ検査(強壮、痩身を広告している製品を対象に購入)、広告の監視指導を行なっています。このたび、インターネットで販売されていた下記の製品から、医薬品成分である「ヨヒンビン」(【6、7】を参照)が検出され、薬事法違反が確定しましたのでお知らせいたします。
なお、現在のところ健康被害の報告はありません。



1 経 緯

横浜市が買い上げ検査を実施したいわゆる健康食品について、横浜市衛生研究所で分析した結果、勃起不全の治療等に使われる医薬品成分「ヨヒンビン」が検出されました。 「ヨヒンビン」を含有し、経口で摂取するものは、薬事法第2条第1項に規定する医薬品に該当し、本事例は、同法第 55条第2項(無承認無許可医薬品の販売、授与等の禁止)の規定に違反します。



2 製品の概要

名称:暴発核男頭
 内容量:30カプセル/容器
 インターネット上の販売者:株式会社プログレシブクルー
 大阪市阿倍野区文の里4丁目6番5
 容器に記載の販売者:株式会社ライジング
 東京都品川区西五反田2−10−8



健康食品写真1健康食品写真2

3 検出された医薬品成分(ヨヒンビン)について

医薬品成分 検出された量
ヨヒンビン 0.05mg/カプセル


4 販売者への指導

販売者を所管する東京都及び大阪市へ、薬事法違反として指導、措置を依頼しました。



5 市民の皆様へ



6 ヨヒンビンについて

ヨヒンベ(yohimbe,アカネ科のPausinystalia yohimbe、西アフリカ原産の高さ 30m になる常緑性の木)の樹皮に含まれる主要なアルカロイドです。ヨヒンビンは劇薬であり、専門家の指示のもと以外では使用してはいけない成分です。
適応:老衰性陰萎、衰弱性射精、神経衰弱性陰萎 等
副作用:発疹、発赤、めまい、発汗、虚脱感 等



7 参考資料

厚生労働省ホームページ
○無承認無許可医薬品情報 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/musyounin.html

 

ここからフッターメニューです