ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

各種免許

横浜市では、以下の免許について手続きを承っています。
申請先(書類の提出先)は各区福祉保健センター生活衛生課(区役所内)です。

※理容師・美容師の免許については、(財)理容師美容師試験研修センターにお問い合わせください。
※歯科技工士の免許については、(財)歯科医療振興財団にお問い合わせください。 

医師・歯科医師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
医師・歯科医師 免許申請(厚生労働省) ○成年後見登記をされていないことの証明書(法務局で発行されたもの)
○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○62円切手を貼った登録済証明書用はがき(ご希望の場合)
○手数料 6万円 (収入印紙で納付)
※印鑑
籍訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
医師・歯科医師 籍訂正・書換交付申請(厚生労働省) ○医師(歯科医師)免許証
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもので、免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○手数料(申請書1通につき)1千円(収入印紙で納付)
再交付申請
(紛失・き損等)
医師・歯科医師 再交付申請(厚生労働省) ○住民票の写し(発行後6か月以内のもので、本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○印鑑
○医師(歯科医師)免許証(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 3,100円(収入印紙で納付)

※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

成年後見登記をされていないことの証明書の窓口での発行は各地方法務局で行っています。

●問合せ先/横浜地方法務局 戸籍課
●電話/045-641-7976
●URL/http://houmukyoku.moj.go.jp/yokohama/static/koukentouki.htm

※なお成年後見登記制度の詳しいことについては、法務省のページをご覧ください。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
収入印紙は、お近くの郵便局等で、あらかじめお買い求めください。
医師・歯科医師免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

薬剤師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
薬剤師 免許申請(厚生労働省) ○成年後見登記をされていないことの証明書(法務局で発行されたもの)
○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○62円切手を貼った登録済証明書用はがき(ご希望の場合)
○手数料 30,000円 (収入印紙で納付)
※印鑑
名簿訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
薬剤師 名簿訂正・書換交付申請(厚生労働省) ○薬剤師免許証
※印鑑
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明
(発行後6か月以内のもので、現在に至る経緯のわかるもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○名簿訂正手数料(申請書1通につき)1,000円(収入印紙で納付)
○書換交付手数料2,750円(収入印紙で納付)
再交付申請
(紛失・き損等)
薬剤師 再交付申請(厚生労働省) ○印鑑
○薬剤師免許証(紛失の場合は必要ありません)
○戸籍個人事項証明若しくは全部事項証明又は住民票の写し(本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの)の写し(発行後6か月以内のもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 2,750円(収入印紙で納付)

※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

成年後見登記をされていないことの証明書の窓口での発行は各地方法務局で行っています。

●問合せ先/横浜地方法務局 戸籍課
●電話/045-641-7976
●URL/http://houmukyoku.moj.go.jp/yokohama/static/koukentouki.htm

※なお成年後見登記制度の詳しいことについては、法務省のページをご覧ください。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
収入印紙は、お近くの郵便局等で、あらかじめお買い求めください。
薬剤師免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

ページ先頭へ戻る

保健師・助産師・看護師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
保健師・助産師・看護師 免許申請(厚生労働省) ○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○62円切手を貼った登録済証明書用はがき(ご希望の場合)
○手数料 9千円(収入印紙で納付)
※印鑑
籍訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
保健師・助産師・看護師 籍訂正・書換交付申請(厚生労働省) ○保健師(助産師・看護師)免許証
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもので、免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○手数料(申請書1通につき)1千円(収入印紙で納付)
(保健師・助産師免許をお持ちの方は、看護師免許も同時に申請してください。この場合、戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄抄本)及び手数料も2組または3組必要です。)
再交付申請
(紛失・き損等)
保健師・助産師・看護師 再交付申請(厚生労働省) ○住民票の写し(発行後6か月以内のもので、本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○印鑑
○保健師・助産師・看護師免許証
(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 3,100円(収入印紙で納付)

※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内に就業地(業務に従事していない方は住所地)を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
収入印紙は、お近くの郵便局等で、あらかじめお買い求めください。
保健師・助産師・看護師免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

准看護師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
准看護師 免許申請(神奈川県) ○准看護師試験合格証明書(又は合格証書)
○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
○82円切手を貼った封筒(登録済証明書をご希望の場合)
○手数料 5,600円(所定の納付書により金融機関で納付)
※印鑑
籍訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
籍訂正・書換交付申請(神奈川県) ○准看護師免許証
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもので、免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
○手数料
・神奈川県知事発行の免許の方は、3,400円(所定の納付書により金融機関で納付)
・神奈川県以外の都道府県知事発行の免許の方は『定額小為替証書』での納付となります。金額は電話でおたずねください。
再交付申請
(紛失・き損等)
准看護師 再交付申請(神奈川県) ○住民票の写し(発行後6か月以内のもので、本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
※印鑑
○准看護師免許証(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料
・神奈川県知事発行の免許の方は、4,100円(所定の納付書により金融機関で納付)
・神奈川県以外の都道府県知事発行の免許の方は『定額小為替証書』での納付となります。金額は電話でおたずねください。

手数料を金融機関で納付する場合は、平日の午前9時から午後3時までに納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。
※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

お名前・本籍地等に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
住所変更の場合は、申請の必要はありません。
『定額小為替証書』は、お近くの郵便局で、あらかじめお買い求めください。
准看護師免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

ページ先頭へ戻る

臨床検査技師、衛生検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)

衛生検査技師の免許申請(新規取得)は平成23年3月31日で終了しました。

免許申請(厚生労働省) ○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○62円切手を貼った登録済証明書用はがき(ご希望の場合)
○手数料 9千円(収入印紙で納付)
※印鑑
籍訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
籍訂正・書換交付申請(厚生労働省) ○臨床検査技師(衛生検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士)免許証
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもので、免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○手数料(申請書1通につき)1千円(収入印紙で納付)
再交付申請
(紛失・き損等)
再交付申請(厚生労働省) ○住民票の写し(発行後6か月以内のもので、本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
*外国籍の方の添付書類はこちらをご確認ください。(PDF)
○印鑑
○臨床検査技師(衛生検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士)免許証(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 3,100円(収入印紙で納付)

※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
収入印紙は、お近くの郵便局等で、あらかじめお買い求めください。
各免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

管理栄養士

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
管理栄養士 申請(神奈川県) ○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明
・住民票の写し(本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載がないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 15,000円(収入印紙で納付)
※印鑑
○資格を証する書類
・管理栄養士国家試験合格者の場合は、試験合格証(原本)
・上記以外の場合は、お問い合わせください。
○栄養士免許証の写し
○82円切手を貼った封筒(登録済証明書をご希望の場合)
名簿訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
管理栄養士 名簿訂正・書換交付申請(神奈川県) ○管理栄養士免許証
※印鑑
○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明
(免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 3,300円(収入印紙で納付)
2回以上変更のあったものをまとめて申請される場合はお問合せください。
再交付申請
(紛失・き損等)
管理栄養士 再交付申請(神奈川県) ※印鑑
○管理栄養士免許証(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 3,300円(収入印紙で納付)

※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
管理栄養士免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

ページ先頭へ戻る

栄養士

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
栄養士 免許申請(神奈川県) ○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明
・住民票の写し(本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 5,600円(所定の納付書により金融機関で納付)
○卒業証明書(原本)、又は卒業証書の写し(原本提示)
○栄養士養成課程履修証明書
名簿訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
栄養士 名簿訂正・書換交付申請(神奈川県) ※免許証発行者が『神奈川県知事』以外の免許証をお持ちの方は、ご面倒でも発行元の都道府県庁におたずねください。当センターではお受けできません。
○栄養士免許証
○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明
(免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 3,200円(所定の納付書により金融機関で納付)
再交付申請
(紛失・き損等)
栄養士 再交付申請(神奈川県) ※免許証発行者が『神奈川県知事』以外の免許証をお持ちの方は、ご面倒でも発行元の都道府県庁におたずねください。当センターではお受けできません。
○栄養士免許証(紛失の場合は必要ありません)
○本人確認ができる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)の提示
○手数料 3,600円(所定の納付書により金融機関で納付)

手数料を平日の午前9時から午後3時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
栄養士免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

調理師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
調理師 免許申請(神奈川県) ○医師の診断書(発行後1か月以内のもの)
○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
・住民票の写し(本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので、国籍が記載されおり、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 5,600円(所定の納付書により金融機関で納付)
※印鑑
以上の他に、
 調理師試験合格者の場合は
  ○調理師試験合格通知書(又は合格証書)
 調理師養成施設卒業者の場合は
  ○卒業証明書(原本)、又は卒業証書の写し(原本提示)
  ○調理師養成課程履修証明書
名簿訂正・書換交付申請
(名前・本籍地等の変更)
調理師 名簿訂正・書換交付申請(神奈川県) ※免許証発行者が『神奈川県知事』以外の免許証をお持ちの方は、ご面倒でも発行元の都道府県庁におたずねください。当センターではお受けできません。

○調理師免許証
○次のいずれかの書類(発行後6か月以内のもの)
・戸籍個人事項証明又は全部事項証明
(免許証に記載されている氏名、本籍地から現在に至るまでの変更経過がすべて確認できるもの ※注意事項
・※外国籍の方は、住民票の写し(6ヶ月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○手数料 3,200円(所定の納付書により金融機関で納付)
再交付申請
(紛失・き損等)
調理師 再交付(神奈川県) ※免許証発行者が『神奈川県知事』以外の免許証をお持ちの方は、ご面倒でも発行元の都道府県庁におたずねください。当センターではお受けできません。

○調理師免許証(紛失の場合は必要ありません)
○手数料 3,600円(所定の納付書により金融機関で納付)

手数料を平日の午前9時から午後3時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。
※印で標記した印鑑は、自署の場合は省略することができます。

免許証の記載内容(お名前・本籍地等)に変更がありましたら、30日以内にお住まいの住所を管轄する福祉保健センターに申請してください。
免許証に記載のない事項(住所等)の変更は、申請の必要はありません。
調理師免許証を持っている方が亡くなった場合等の手続きについては、電話でおたずねください。

調理師試験は、神奈川県の場合、例年春と秋の年2回行われます。
試験の詳細については、神奈川県庁に直接お問い合わせください。
●問合せ先/神奈川県庁 生活衛生課 団体指導グループ
●電話/045-210-4936(直通)

ページ先頭へ戻る

製菓衛生師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請 製菓衛生師 免許申請(神奈川県) ○合格通知書又は合格証書
○戸籍謄本(全部事項証明書)、戸籍抄本(個人事項証明書)、住民票の写し(本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの)のいずれか(6か月以内のもの)
※外国籍の方は、住民票の写し(6か月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参) 
○麻薬、あへん、大麻若しくは覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書(1か月以内のもの)
○手数料(5,600円)
※県外にお住まいの方は、神奈川県で試験に合格していても神奈川県に申請することはできません。お住まいの都道府県にお問い合わせください。
名簿訂正及び製菓衛生師免許証書換え交付申請 名簿訂正及び製菓衛生師免許証書換え交付申請(神奈川県) ○変更事項を証明する書類
 戸籍謄本(全部事項証明書)、戸籍抄本(個人事項証明書)、又は除籍謄本など(6か月以内のもの)
※製菓衛生師名簿に登録された本籍氏名等から変更しようとしている現在までの履歴を全て確認できるものを添付すること。
※外国籍の方は、住民票の写し(6か月以内のもので、国籍が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの
 ただし、出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げられている方は、旅券又はその他の身分を証する書類の写し(原本持参)
○製菓衛生師免許証
○手数料(2,800円)
製菓衛生師名簿登録消除申請 製菓衛生師名簿登録消除申請(神奈川県) ○製菓衛生師免許証(免許証紛失の場合は、添付できない旨の理由書)
免許証再交付申請書 製菓衛生師 免許証再交付申請書(神奈川県) ○製菓衛生師免許証(※破り、汚した場合)
○手数料(3,500円)
免許証返納届 製菓衛生師 免許証返納届(神奈川県) ○製菓衛生師免許証

手数料を平日の午前9時から午後3時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。

製菓衛生師試験の詳細については、神奈川県庁に直接お問い合わせください。
●問合せ先/神奈川県庁 生活衛生課 食品衛生グループ
●電話/045-210-4940(直通)

ふぐ包丁師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請 ふぐ包丁師 免許申請書(神奈川県) ○合格証書の写し(原本持参)
○健康診断書(麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者であるかないか、両眼の視力を記載したもの(1か月以内のもの)
○成年被後見人でないことを証明する書類(6か月以内のもの)
 申請者の本籍地の市区町村が発行する「身分証明書」
※外国籍の申請者は東京法務局発行の「登記していないことの証明書」
○写真2枚(申請前3か月以内に撮影した正面向き、無帽、上半身像、無背景、縦4.5cm、横3.5cm)
○手数料(4,610円)
※他都府県のふぐ包丁師免許を取得していて申請する場合は、県生活衛生課にお問い合わせください。
免許証書換え(再交付)申請 ふぐ包丁師 免許証書換え(再交付)申請(神奈川県) ○写真2枚(申請前3か月以内に撮影した正面向き、無帽、上半身像、無背景、縦4.5cm、横3.5cm)
○ふぐ包丁師免許証(記載事項の変更又は損傷の場合)
○戸籍抄本又は戸籍記載事項証明書(氏名変更の場合)
○手数料(2,710円)
 書換えと再交付を同時に行う場合は、5,420円
死亡(失そう)届 死亡(失そう)届(神奈川県) ○ふぐ包丁師免許証
○理由書(ふぐ包丁師免許証を返納できない場合)

手数料を平日の午前9時から午後3時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。

ふぐ包丁師試験の詳細については、神奈川県庁に直接お問い合わせください。
●問合せ先/神奈川県庁 生活衛生課 食品衛生グループ
●電話/045-210-4940(直通)

クリーニング師

申請の種類申請書の
ダウンロード
ご持参いただく物
免許申請
(新規取得)
クリーニング師免許申請書(神奈川県) ○合格通知書又は合格証書
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)、本籍の記載のある住民票の写し(クリーニング師試験申込時から氏名及び本籍に変更がない場合(発行後6か月以内のもの、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの))
○業務を行おうとする場所(店舗所在地等を記載したもの)
○手数料 5,600円(現金でご用意ください)
訂正(書換)申請
(名前・本籍地等の変更)
クリーニング師免許証訂正申請書(神奈川県) ○クリーニング師免許証
○戸籍個人事項証明又は全部事項証明(発行後6か月以内のもの)
 (現在に至る経緯のわかるもの)
○手数料 2,900円(現金でご用意ください。)
再交付申請
(紛失・き損等)
クリーニング師免許証再交付申請書(神奈川県) ○免許証を破り、又は汚した場合は、その免許証
○手数料 3,400円(現金でご用意ください。)

免許申請(新規取得)には、基本的に神奈川県が行うクリーニング師試験に合格している必要があります。

クリーニング師試験の詳細については、神奈川県庁に直接お問い合わせください。
●問合せ先/神奈川県庁 環境衛生課 環境衛生・海水浴場たばこ対策グループ
●電話/045-210-4950(直通)

申請先は申請者のご住所のある区の福祉保健センター生活衛生課にて手続きをしてください。
手数料を平日の午前9時から午後3時までに金融機関へ納付できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。
クリーニング師免許証を持っている方が亡くなった場合等、免許返納の手続きについては、電話でおたずねください。

ページ先頭へ戻る

ここからフッターメニューです