ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

ページの先頭

トップページ > 健康福祉局 > 横浜市保健所 > 分野別情報 > 感染症 > 予防接種 > 風しんの予防接種と抗体検査について

横浜市風しん対策事業

事 業 概 要

平成29年度風しんの予防接種と抗体検査について

  風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、19歳以上の横浜市民を対象として、風しんの予防接種と抗体検査を実施します。

【重要なお知らせ】(28年からの継続情報)

 麻しん・風しん混合(MR)ワクチン接種制限の解除について

 平成28年9月頃からの麻しん・風しん混合(MR)ワクチンの在庫不足により、乳幼児への定期接種を優先するために大人の風しん対策事業のワクチン接種の制限をお願いしていましたが、平成28年12月27日をもって接種制限を解除しました。
 しかし、MRワクチンの供給量についてはまだ例年の水準までは回復していないため、引き続きご不便をおかけいたしますが、抗体を持っていない乳幼児への定期接種の優先にご協力をお願い申し上げます。

横浜市風しん対策ポスター「風しんの予防接種と抗体検査を実施しています!」(PDF)



対 象 者

 この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、
  1 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
  2 妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)
  3 妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)

 ※1 麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は対象となりません。
 ※2 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。(27年度に利用した後、29年度に再度の利用等はできません。)


実 施 期 間

  平成29年4月1日〜平成30年3月31日


内    容

  予防接種 麻しん風しん混合ワクチン 1回
       3,300円(税込)

  抗体検査 風しん抗体検査(血液検査)
       無料
    最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、自由に選べます。
    ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。


申込時に必要なもの※詳細は予約される医療機関へお問合せください

  住所・氏名・年齢を確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)

横浜市風しん予防接種及び抗体検査協力医療機関(※随時更新) 

※協力医療機関の確認については、下記の区名をクリックしてください。(平成29年5月更新)
※居住区以外でも接種できます。

青葉区
(PDF)
磯子区
(PDF)
港南区
(PDF)
瀬谷区
(PDF)
戸塚区
(PDF)
保土ケ谷区
(PDF)
旭区
(PDF)
神奈川区
(PDF)
港北区
(PDF)
都筑区
(PDF)
中区
(PDF)
緑区
(PDF)
泉区
(PDF)
金沢区
(PDF)
栄区
(PDF)
鶴見区
(PDF) 
西区
(PDF)
南区
(PDF)

 

ここからフッターメニューです
ここからフッターメニューです