ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

結核について

 「結核」は過去の病気ではありません。
 現在でも国内最大の感染症であり、全国で年間約1万8千人(平成28年)の新たな患者さんが発見されています。また、最近では比較的若い人や高齢者の結核も増えています。
 結核は、薬をきちんと飲めば治る病気です。年に一度は胸部エックス線検査を受け、症状のある時は早めに医療機関に相談しましょう。

 

<お知らせ>

 平成29年度の結核定期健康診断費補助事業の受付が始まりました。
  → 受付は終了しました。

 ・ご案内(PDF)

 ・申請様式PDF):必ず、今年度の様式をダウンロードしてご使用ください
 ・記入要領PDF)

 

     申請書類提出締切日

        平成291130日(木)必着 → 受付は終了しました。


  申請書類提出先

        所在区の区役所(区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係)

 

 

事業概要

結核に関する相談・支援

結核定期健康診断

 【学校、病院、診療所、助産所、介護老人福祉施設、社会福祉施設、刑事施設の代表者、管理者の皆様へ】  
  生徒、従事者、入所者等に対して、結核に係る定期の健康診断を行わなければなりません。   
  また、健康診断の結果(月報)については、保健所(所在地の区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係)に報 
 告する必要があります。
  ※ 根拠法令:感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号。)第53条の2、53条の7等
  対象施設や対象者については、こちらでご確認ください。→「結核定期健康診断について」
  結核健康診断月報(第24号様式)「様式(見本含む)」

  

様式のダウンロード

結核と診断された方用

医療機関用

 

結核予防対策

 

結核に関する関連ホームページ

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧頂くには、AdobeReader(無料)が必要です。
左のボタンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

ページ先頭へ戻る

ここからフッターメニューです