ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

デング熱の国内感染例への対応について

 

  平成26年8月以降、日本国内で海外渡航歴のないデング熱の患者(国内感染)が複数発生しましたが、
   横浜市内に生息する蚊に刺されたことによる感染は確認されませんでした。
  
   また、平成26年9月5日から9月9日にかけて、金沢区内の海の公園を閉鎖し、蚊のモニタリング調査を実施した結果、
   採取したヒトスジシマカからはデングウイルスは検出されませんでした。

   ○ デング熱国内感染例の発生に伴うモニタリング調査の実施について
   ○ 海の公園の対策について(実施場所の地図等)

 

記者発表資料


  

ページ先頭へ戻る

ここからフッターメニューです