ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

横浜市の蚊のモニタリング調査について

横浜市では、平成23年度からデング熱、チクングニア熱等を含めた蚊媒介感染症に関する定期的な蚊のモニタリング調査を実施しています。
平成27年度からは、「利用者が多い」「観光客が多く訪れる」「イベントが多く開催される」などの観点から実施か所を追加しました。
これまで調査した蚊からウイルスが検出されたことはありません。


★ 平成29年度の調査を開始しました!★
  実施内容はこちら 「蚊の対策をバスと地下鉄で呼びかけます〜今年の夏も蚊を増やさない!蚊に刺されない!〜」 (平成29年6月1日記者発表資料)

蚊のモニタリング調査について

調査結果について

 
    横浜市衛生研究所による蚊の生息状況調査の概要や、過去のウイルス検査実績はこちらをご確認ください。

    【横浜市衛生研究所】

    ※ ヒトスジシマカについては、速報で検査結果をお知らせしています。速報はこちら

    平成28年度実施
    ・ 横浜市における蚊媒介感染症のウイルス検査結果
    ・ 検査情報月報 2017年1月号 〜横浜市内の蚊成虫生息状況調査結果(平成28年5〜10月)〜
    平成27年度実施
    ・ 横浜市における蚊媒介感染症のウイルス検査結果
    ・ 検査情報月報 2016年1月号 〜横浜市内の蚊成虫生息状況調査結果(平成27年6〜10月)〜
    平成26年度実施
    ・ 横浜市における蚊媒介感染症のウイルス検査結果
    ・ 検査情報月報 2015年1月号 〜横浜市内の蚊成虫生息状況調査結果(平成26年6〜10月)〜

記者発表資料

  平成29年度

    蚊の対策をバスと地下鉄で呼びかけます〜今年の夏も蚊を増やさない!蚊に刺されない!〜 (平成29年6月1日)記者発表資料 

  平成28年度

    蚊媒介感染症の予防啓発を強化します (平成28年5月18日)記者発表資料

 平成27年度

    市内25か所で蚊のモニタリング調査を開始します!! (平成27年6月2日)記者発表資料

 

ページ先頭へ戻る

ここからフッターメニューです