ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
犬の写真

横浜市動物愛護センター

ボランティアについて



 哺育猫預かりボランティア(乳のみ猫を自宅で預かり育てていただける方)を募集します。
 募集にあたって「説明会」を開催しますので、ボランティアを希望する方は必ずご参加ください(予約不要)。


 1 哺育猫預かりボランティア
  活動内容:乳のみ猫を自宅で預かり、2か月齢(最長4か月齢)まで育てる
  活動条件:ペット飼育可能の住居であること
      (賃貸および集合住宅の場合は、ペット飼育可である規約等の写しの提出が必須になります)
  募集人数:10名

 2 募集条件・資格
 (1)横浜市動物行政の推進に向けた施策や取組を十分に理解し、その運営に協力できる方
    (横浜市動物愛護センターボランティア事業実施要綱第2条)
 (2)18歳以上の方(未成年者の場合は、保護者の承諾が必要になります)

 3 事前説明会日程
  ボランティア希望の方は、必ずどちらかの説明会にご参加ください。
   1回目 平成29年2月24日(金) 10:30〜11:30
   2回目 平成29年2月25日(土) 10:30〜11:30

 4 事前説明会後の予定
 (1)面談
   説明会参加後、ボランティアを希望される方には、個別に面談(予約制)をさせていただきます。
     面談日程:平成29年3月2日(木)〜3月4日(土) 10:00〜12:00  13:00〜14:00、各人30分
 (2)登録申請
   面談後、ボランティアに採用された方は、郵送で登録申請書類等を提出していただきます。
     申請期限:平成29年3月10日(金) 必着
 (3)登録
   登録申請書類を提出された方は、平成29年4月1日付けで哺育猫預かりボランティアに登録させていただきます。




ページ先頭へ戻る

動物愛護センターについて

ペットが迷子になったときは

身体障害者補助犬について

ペットの飼い主さんへ

収容動物・譲渡動物情報

動物について学ぼう

動物の愛護を知ろう

市民との協働

横浜市の費用助成制度について

動物取扱業・特定動物

協働事業・広告スポンサー・寄付

法令集等

ここからフッターメニューです