ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
犬の写真

横浜市動物愛護センター

「横浜市猫の適正飼育ガイドライン」を作成しました

 宅地化が進んだ横浜市内は、屋外で自由に行動する猫の糞尿や鳴き声などによる住民間のトラブルが生じ、多くの苦情が寄せられています。
 そこで、「飼い主のいない猫」を減らし、このような状況を未然に防止していくために「動物の愛護及び管理に関する法律」や「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」(環境省作成)を踏まえ、ハンドブックとして作成しました。 

【資料】
   横浜市猫の適正飼育ガイドライン (PDFファイル、708KB) Acrobat Reader
  
【チラシ】
   横浜市猫の適正飼育ガイドラインについて(PDFファイル、210KBAcrobat Reader 


 【地域猫活動モデル事業について】

 「横浜市猫の適正飼育ガイドライン」の趣旨に基づき、飼い主のいない猫に起因するトラブルを減らすとともに、飼い主のいない猫を減少させていくことを目的として、平成25年6月27日(木)から実施しています。 

 詳細は、活動したい地域の区福祉保健センター生活衛生課へご相談ください。

【資料】
  横浜市飼い主のいない猫を適正に管理する地域猫活動モデル事業実施要綱(PDFファイル、229KB)Acrobat Reader
   

【チラシ】
  地域猫活動モデル事業について(PDFファイル、244KB)Acrobat Reader 




 【啓発チラシ】

  ・「飼い主のいない猫を増やさないために」(PDFファイル、758KB)Acrobat Reader 

Adobe Reader ダウンロードページへ

PDF形式のファイルをごらん頂くには、AdobeReader(無料)が必要です。
左のボタンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

ページ先頭へ戻る

ここからフッターメニューです