ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
犬の写真

横浜市動物愛護センター

犬や猫の新しい飼い主さんを募集しています

譲渡の方法として、(1)動物愛護センターから直接譲り受ける方法と、(2)動物愛護センターから譲渡を受けた団体(団体譲渡対象団体)から譲り受ける方法があります。

(1)動物愛護センターから譲り受ける場合

〜当センターから譲渡を受けていただける方の基準(抜粋) は以下のとおりです。
□成人であること。
□動物を終生にわたり適正に飼育できること。
□動物を飼育することについて家族全員の同意を得ていること。
□屋内で飼育すること。なお、犬については周辺環境に配慮した飼育とすること。
□飼育場所が集合住宅又は賃貸住宅の場合は、動物の飼育が認められていることを確認できる契約書等の書類(写しも可)を提示できること。
□万一継続して飼育できなくなった場合に備えて、代わって飼育することのできる親族、知人等を選定し、その者が飼育可能である旨の誓約書(様式任意)を提出できること。

Acrobat Reader「犬、ねこ等の譲渡実施要綱」(PDF形式、330KB)全文をご覧になる方はこちらをクリックしてください。



〜譲渡の方法については、こちらをご覧ください。

猫の譲渡についてはこちらをクリックしてください

犬の譲渡についてはこちらをクリックしてください

その他の動物の譲渡についてはこちらをクリックしてください



下記『譲渡動物情報』のページに、譲渡の準備が整った動物の情報を掲載しています。

譲渡動物情報 《猫》 はこちらをクリックしてください

譲渡動物情報 《犬》 はこちらをクリックしてください



(2)団体譲渡対象団体から譲り受ける場合

団体によって、動物の種類や、譲渡の方法、新しい飼い主になるための要件等が異なりますので、各団体へ直接お問い合わせください。

Acrobat Reader団体譲渡対象団体の一覧(PDF形式、111KB)をご覧になる方はこちらをクリックしてください。

Adobe Reader ダウンロードページへ

PDF形式のファイルをごらん頂くには、AdobeReader(無料)が必要です。
左のボタンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

ページ先頭へ戻る

動物愛護センターについて

ペットが迷子になったときは

身体障害者補助犬について

ペットの飼い主さんへ

収容動物・譲渡動物情報

動物について学ぼう

動物の愛護を知ろう

市民との協働

横浜市の費用助成制度について

動物取扱業・特定動物

協働事業・広告スポンサー・寄付

法令集等

ここからフッターメニューです