ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
犬の写真

横浜市動物愛護センター

譲渡動物近況報告《犬》

 
 このページでは、センターから譲渡した犬のその後の写真を、飼い主さんの承諾を得て掲載しています。
 (掲載写真は半年ほどで更新させていただきます。)

 ☆センターから譲渡を受けた犬のお写真をお送りください!☆
  譲渡後の様子として、ホームページや館内・イベントでの掲示物に掲載させていただきます。
  掲載をご了承いただける方は下記メールアドレスまで電子データで画像をお送りいただくか、写真をご郵送ください。
  一言で結構ですので、犬のお家での様子等もお聞かせください。
  なお、複数写真をお送りいただいた場合には、掲載する写真は2枚に選定させていただきます。
  (※お寄せいただいた写真は返却できません。)

  ★お書き添えいただきたい内容
   ・譲渡を受けられた方のお名前(掲載はいたしません。)
   ・犬の名前
   ・犬の性別
   ・犬の現在の年齢
   ・お家での様子・飼い主さんからのコメント
  ★お送り先
   ・メールアドレス:kf-douai@city.yokohama.jp
   ・宛先住所:〒221-0864
           横浜市神奈川区菅田町75番地4 横浜市動物愛護センター 譲渡動物近況報告担当 行




譲渡後の犬の様子

犬の写真
犬の写真
掲載年月:平成30年2月
 名前:マリー

 性別:メス

 年齢:4歳

 飼い主さんからのコメント:

  マリーが来てからもうすぐ一年になりますが、我が家にもすっかり慣れてくれ、
  元気いっぱいの甘えん坊の、気は優しくて力持ちのお姫様、いつの間にか家族の中心に。
  近所でも可愛いと評判に。朝夕の散歩を始め、諸々のことで、毎日てんやわんやです。
  しかし、保護犬を救ったと言うより、救われたのは、私自身でした。
  散歩のため、代謝がよくなり、風邪を引きにくい体質に。
  何よりもまたこんな可愛い子と一緒に生活できるなんて、この上なく幸せです。
  マリーに出会う前はペットロスで、落ち込んでいた私を、
  今はマリーのために健康でいなくてはとか、マリーのためなら、頑張れるなどと
  再び生活や人生に対して前向きな姿勢に正してくれた天使でもあります。




 

ページ先頭へ戻る

動物愛護センターについて

ペットが迷子になったときは

身体障害者補助犬について

ペットの飼い主さんへ

収容動物・譲渡動物情報

動物について学ぼう

動物の愛護を知ろう

市民との協働

横浜市の費用助成制度について

動物取扱業・特定動物

協働事業・広告スポンサー・寄付

法令集等

ここからフッターメニューです