ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です
犬の写真

横浜市動物愛護センター

動物愛護センター 放射線量測定結果

測定内容

 市民利用施設を中心に、施設内各所の放射線量を測定しました。

 建屋内については室の中央を、建屋外については側溝等土砂・枯葉等が堆積しやすいか所を中心に、地表1cm、50cm及び1mのガンマ線量を測定しています。 

使用した測定器

 Nal(TI)シンチレーション検出器 TCS-172B(日立アロカメディカル社製) 

Acrobat Reader  横浜市動物愛護センターの放射線測定結果(PDF形式、10KB) 

Adobe Reader ダウンロードページへ

PDF形式のファイルをごらん頂くには、AdobeReader(無料)が必要です。
左のボタンをクリックしてダウンロードしてからご覧ください。

横浜市における放射線量測定結果の対応の「目安」について

地表高 横浜市
1m 0.23マイクロシーベルト/時以上を目安に対応
(50cm) (0.23マイクロシーベルト/時以上を目安に対応)
(0.23マイクロシーベルト/時以上の場合は1mでも測定)
1cm 0.59マイクロシーベルト/時以上を目安に対応

ページ先頭へ戻る

動物愛護センターについて

ペットが迷子になったときは

身体障害者補助犬について

ペットの飼い主さんへ

収容動物・譲渡動物情報

動物について学ぼう

動物の愛護を知ろう

市民との協働

横浜市の費用助成制度について

動物取扱業・特定動物

協働事業・広告スポンサー・寄付

法令集等

ここからフッターメニューです