- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  建築指導部 > 建築指導課 > お知らせ > 

横浜市建築局メニュー

 

「建築協定等手続状況届出書」の提出をお願いします。

(平成25年2月1日施行)



 横浜市では、建築協定等の建築基準関係規定以外の各種事前届出の手続き漏れを防ぎ、まちづくりの円滑な実施につなげるため、横浜市建築基準法施行細則で「建築協定等手続状況届出書」の市長への提出を規定しました。本届出制度は平成25年2月1日より施行されます。

 平成25年2月1日以降に指定確認検査機関へ建築申請する場合には上記届出書(A4版1枚)を各指定確認検査機関の窓口に提出してください。(指定確認検査機関を経由して横浜市長へ提出されます。)
 横浜市に建築確認を申請する場合は、建築局建築指導課へ提出してください。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 ・概要について ・届出様式について


手続きの流れ


建築協定等手続状況報告書の手続きフロー


横浜市建築基準法施行細則第4条の2の2の規定による届出書に関して必要な事項を定める要綱
横浜市建築基準法施行細則第4条の2の2

※指定確認検査機関へ確認申請する際に、添付していただいた「横浜市建築確認関係チェックシート《PDF形式359KB》」は、本届出制度施行後は確認申請に添付する必要はありませんが、自己チェック用としてご活用ください。