- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  建築指導部 > 建築企画課 > CASBEE横浜(建築物環境配慮制度) > 

横浜市建築局メニュー

 

横浜市建築物環境配慮評価認証制度

認証建物の紹介に戻る

横浜ダイヤビルディング

[クリックすると拡大します]太陽光発電パネル外観
太陽光発電パネル外観

太陽光発電パネル内観(基準階EVホール)
太陽光発電パネル内観(基準階EVホール)

太陽光発電パネル内観
太陽光発電パネル内観

ポケットパーク
ポケットパーク

公共用歩廊
公共用歩廊

特徴的な取組

Q 建築物の環境品質・性能

Q-1 室内環境
  • 太陽光追尾システムを採用した自動制御ブラインド
  • BEMSによりCO2量の監視
Q-2 サービス性能
  • OAフロア100mmH
  • 電源容量80VA/m2
  • ハートビル法対応
  • 天井高2.9m
  • 階高4.35m
  • 高い耐震性能
  • 制震装置
  • 床の許容加重 4900N/m2
  • AMD
  • ほとんどの階にリフレッシュスペース,喫煙コーナー、自販機を設置
Q-3 室外環境(敷地内)
  • 1階外構では歩道状空地とポケットパークを配置
  • 3階部分では建物の一部を地区施設として、歩行者をネットワーク形成

LR 建築物の環境負荷低減性

LR-1 エネルギー
  • 大規模な建材一体型太陽光パネル採用
  • PAL値20%低減
  • ビルエネルギー管理システムの積極活用
LR-2 資源・マテリアル
LR-3 敷地外環境

その他の取組

  • VOC放出の少ない内装材

ページトップへ