- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  建築指導部 > 建築企画課 > CASBEE横浜(建築物環境配慮制度) > 

横浜市建築局メニュー

 

横浜市建築物環境配慮評価認証制度

認証建物の紹介に戻る

横浜ダイヤビルディング

[クリックすると拡大します]
写真1
建物外観1

写真2
建物外観2

写真3
建物外観3

写真4
オフィスロビー

プロジェクト概要

横浜ダイヤビルは最先端の賃貸オフィスビルで同一エリアの商業施設(横浜ベイクォーター)と一体利用できる複合施設です。横浜駅側の外壁面に日本最大級(約1,500m2)の建材一体型太陽光発電パネルを設置し、自然エネルギーを利用するとともに、太陽光自動追尾センサーを用いた自動制御ブラインドや照明制御を採用し、建物の熱負荷を抑え、省エネルギー対策に取り込みました。またボートサイド地区をつなぐ公共用歩廊を整備し、歩行者ネットワークにも貢献しています。

基本情報

CASBEEランク S(★★★★★
使用したCASBEEツール CASBEE横浜(2007年版)
所在地 横浜市神奈川区金港町
竣工時期 2009年12月
敷地面積 4,230m2
延床面積 69,957m2(今回増築部分)
構造 S造・一部SRC造・RC造
階数 地下2階 地上31階
発注者 三菱倉庫 株式会社
設計者 基本設計:株式会社 三菱地所設計
実施設計:株式会社 三菱地所設計+株式会社 竹中工務店
施工者 株式会社 竹中工務店

建物内部の見学情報

不可

文献情報

なし

受賞歴

ページトップへ