- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  企画部 > 都市計画課 > 第7回線引き見直し

横浜市建築局メニュー

 


 横浜市では、都市づくりの基本的考え方である「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」(以下「整開保」という)等と「線引き」の見直しについて都市計画手続を進め、平成30年3月に都市計画決定・変更しました。
 「整開保」及び「都市再開発の方針」、「住宅市街地の開発整備の方針」、「防災街区整備方針」の3方針は、個別の都市計画の上位計画に位置するものです。
 3方針及び線引きについては、平成23年8月の都市計画法の改正により、都市計画決定権限が神奈川県から横浜市へ移譲されました。
 また、整開保については、平成26年6月に都市計画法が改正され、平成27年6月に都市計画決定権限が同様に移譲されたことで、本市が実情に即して、
より主体的な都市計画の見直しを行うことが可能となりました。

11kokuji.png(32855 byte)
 「都市計画の方針」及び「線引き」見直しに係る都市計画について、都市計画決定・変更しました。

 第147回横浜市都市計画審議会(平成30年1月15日開催)での審議結果を踏まえ、「都市計画の方針」及び「線引き」の見直しについて都市計画変更し、
平成30年3月15日付で告示しました。
 都市計画の効力は告示日から生じるため、市街化調整区域から市街化区域への編入等は、同日からの適用となります。
 また、あわせて用途地域、高度地区、防火地域及び準防火地域、臨港地区、
及び緑化地域を都市計画変更しました。
 線引き見直しに関連する個別案件についても都市計画決定・変更しました。
 <関連する個別案件>
 ・川和町駅周辺西地区関連 ・川向町南耕地地区関連 ・恩田駅南地区関連
 ・栄上郷町猿田地区関連  ・泉ゆめが丘地区関連

○都市計画決定・変更した図書の縦覧
○変更箇所の概要(詳細区域及び用途地域等)
〇横浜市報(平成30年3月15日定期第1051号)抜粋【PDF:828KB】

【記者発表資料】(平成30年3月15日)
○「都市計画の方針」及び「線引き」全市見直しについて都市計画変更しました ~平成30年3月15日に告示しました~【PDF:388KB】
〇都市計画制限・建築制限について【PDF:280KB】


▼これまでの手続(タイトルをクリックすると展開します)









関連情報
トップページ
線引きとは?
これまでの見直し状況
 
都市計画情報
市素案説明会
市素案縦覧・公聴会
都市計画原案縦覧
都市計画案縦覧
都市計画提案
横浜市都市計画審議会
 
最新の都市計画情報
i-mappy-a-s.png(4193 byte)
 
PDFについて
adobe9.gif(2126 byte)
PDFファイルの
閲覧用ソフトはこちら