横浜市 建築局 都市計画FAQよくあるお問合せ
- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  企画部 > 都市計画課 > 都市計画探訪 > 

横浜市建築局メニュー

 

都市計画FAQタイトルロゴ
1 区域区分、用途地域等について
(1) 市街化調整区域はいつ指定されたのですか?
(2) 市街化調整区域が今後市街化区域となる予定はありますか?
(3) 過去の用途地域を教えてください。
(4) 敷地面積の最低限度を設けたのはいつからですか?
(5) 敷地に異なる用途地域がまたがる場合の詳しい位置を教えてください。
2 都市計画道路について
(1) 都市計画道路の決定内容(幅員、告示日、告示番号等)を教えてください。
(2) 都市計画道路が敷地にかかっているかどうか教えてください。
(3) 都市計画道路の見直しの状況について教えてください。
(4) 都市計画道路の整備状況(事業中かどうか)を教えてください。
(5) 未整備の都市計画道路がいつごろ整備される予定か教えてください。
(6) 都市計画決定線の位置確認の図面に記載されている事業実施に当たっての余裕幅とはなんですか?
3 都市計画施設内の建築制限について
(1) 都市計画施設(道路、公園、河川等)の区域内の建築制限について教えてください。
(2) 都市計画法第53条許可基準で、階数が2以下とされる区域を教えてください。
(3) 都市計画法第53条の手続について教えてください。
(4) 工作物を作る場合に都市計画法53条許可申請は必要ですか?
(5) 事業中の都市計画道路内での建築制限(都市計画法第65条の手続)について教えてください。
4 インターネット横浜市まちづくり地図情報システム【i-Mappy(アイマッピー)】横浜市まちづくり地図情報システム【Mappy(マッピー)】について
(1) i-Mappy(アイマッピー)の操作方法を教えてください。
(2) i-Mappy(アイマッピー)の印刷方法を教えてください。
(3) i-Mappy(アイマッピー)で印刷しても詳細情報が出てこないのですが。
(4) Mappy(マッピー)の置いてある場所や利用時間を教えてください。
(5) Mappy(マッピー)、i-Mappy(アイマッピー)の「都市計画事業認可(都市施設)状況図」にある「都市計画法第53条特例対象区間」とは何ですか?
(6) Mappy(マッピー)、i-Mappy(アイマッピー)の「都市計画事業認可(都市施設)状況図」にある「都市計画事業以外の事業中」とは何ですか?
(7) i-Mappy(アイマッピー)やMappy(マッピー)に表示される制限以外の制限はありますか?
(8) 用途地域界の根拠について教えてください。
(9) 海抜を教えてください。
(10) 地図の北について教えてください。
5 都市計画図書縦覧システム【A-Mappy(エーマッピー)】について
(1) A-Mappy(エーマッピー)とは何ですか?
(2) A-Mappy(エーマッピー)の操作方法を教えてください。
(3) 検索画面の「新図郭」「旧図郭」とは何ですか?
(4) A-Mappy(エーマッピー)で表示される画像を印刷したいのですが。
(5) A-Mappy(エーマッピー)で、昭和以前の都市計画図書を見ることができますか?
6 証明等について
(1) 都市計画証明書が欲しいのですが。
(2) 納税猶予の特例適用の農地等該当証明書が欲しいのですが。
(3) 既成市街地の内か外か教えてください。また、その証明書が欲しいのですが。
7 地図・航空写真について
(1) 都市計画図・地形図の入手方法を教えてください。
(2) 航空写真の入手方法を教えてください。
(3) 地図や航空写真を二次利用(複製)したいのですが。
(4) 過去の都市計画図、地形図が見たいのですが。(欲しいのですが。)
(5) 過去の住宅地図が見たいのですが。(欲しいのですが。)
8 その他
(1) 都市計画課の窓口はどこですか?受付時間は何時までですか?
(2) 都市計画法以外の主な関係法令の問合せ先を教えてください。
(3) 都市計画図書の写しが欲しいのですが。


一番上に戻る

1 区域区分、用途地域等について
1-(1)市街化調整区域はいつ指定されたのですか?
 市街化区域と市街化調整区域は、昭和45年6月に都市計画決定し、以降5~7年ごとに計7回の見直しを行っています。
 最近では、平成30年3月に都市計画変更しています。
1-(2)市街化調整区域が今後市街化区域となる予定はありますか?
 市街化区域と市街化調整区域は、おおむね5~7年ごとに見直しを行っています。
 これまでの見直しで、市街化調整区域から市街化区域へ編入された地区は、市街化区域に接し、都市基盤が整備され、現に市街地環境が形成されている地区のうち、
  • 農地、山林、緑地等が少ない地区
  • 埋め立て事業が完了する見込みの地区
  • その他、事務的な変更として、道路整備によって線引き境界線の変更が伴う地区
 などとなっています。
1-(3)過去の用途地域を教えてください。
 平成元年以降の用途地域については、都市計画課ホームページ上の都市計画図書縦覧システム【A-Mappy(エーマッピー)】を利用して検索することができます。
 それ以前の用途地域については、都市計画課の窓口にご相談ください。

【都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)】
 http://a-mappy.city.yokohama.lg.jp/
1-(4)敷地面積の最低限度を設けたのはいつからですか?
 横浜市では、平成8年5月から敷地面積の最低限度を設けています。
 用途地域の指定替えにあわせ、神奈川県知事より都市計画決定の告示が行われました(平成12年3月まで、用途地域の都市計画決定権限は神奈川県知事が有していました)。
1-(5)敷地に異なる用途地域がまたがる場合の詳しい位置を教えてください。
 敷地に異なる用途地域がまたがる場合の詳しい位置を確認したい場合には、「都市計画決定線の位置確認依頼書」に必要書類を添えて、都市計画課の窓口へ提出してください(郵送不可)。
 提出していただいた測量図などの図面に、都市計画決定線を記入して返却します。
 また、 区域区分や用途地域以外の地域地区の位置についても同手続で確認ができます。
 なお、位置確認に必要な添付書類等の詳細は、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。手続期間としておおむね7日程度(土・日・祝日を除く)かかります。

【都市計画決定線の位置確認の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/#no2

一番上に戻る

2 都市計画道路について
2-(1)都市計画道路の決定内容(幅員、告示日、告示番号等)を教えてください。
 都市計画道路の代表幅員、告示日は次の方法で調べることができます。
1)行政地図情報システム(i-mappy)で住所を検索、対象の都市計画道路部分をクリックして、都市計画道路区域内に旗(フラグ)が立っている状態にします。
2)左側「情報表示」欄の都市計画道路の項に、路線番号、路線名称、代表幅員が表示されます。
3)告示日を調べる場合は、i-mappy情報表示欄内の「都市計画道路」項の横にあるアイコン(本のマーク)をクリックし、「都市計画道路」の詳細を選ぶと、「都市計画決定等状況一覧」(PDF)が開きます。路線番号と路線名称から、当初決定及び最終変更の年月日を調べることができます。
【都市計画決定等状況一覧(PDF)】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/image/shiryosyu.pdf
4)告示番号は、路線番号と路線名称から調べることができます。
【都市計画道路告示日及び告示番号等一覧(PDF)】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/pdf/doro-kokuji.pdf

 なお、平成元年以降に都市計画変更を行った都市計画道路の内容については、都市計画課ホームページ上の「都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)」を利用して検索することができます。それ以前の都市計画道路の内容については、都市計画課の窓口にてご相談ください。

【都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)】
 http://a-mappy.city.yokohama.lg.jp/

<都市計画課窓口端末(MAPPY)で調査する場合>
1)窓口のマッピーにて住所を検索、都市計画道路部分をタッチして、矢印先端が都市計画道路区域内を指した状態にします。
2)「位置確定」ボタンをタッチし、「都市施設・市街地再開発事業」の画面を選択します。
3)右側の「都市計画による制限」欄に路線名称が表示されます。また、地図の下の欄に路線番号、名称、代表幅員、現在の都市計画の告示日(最終変更告示日)が表示されます。
4)当初の都市計画決定告示日、告示番号(当初決定、最終変更)は、備付けの「都市計画道路告示日及び告示番号等一覧」ファイルで調べることができます。
2-(2)都市計画道路が敷地にかかっているかどうか教えてください。
 都市計画道路の位置を確認したい場合には、「都市計画決定線の位置確認依頼書」に必要書類を添えて、都市計画課の窓口へ提出してください(郵送不可)。
 提出していただいた測量図などの図面に、都市計画決定線を記入して返却します。
 都市計画道路以外の都市施設についても同手続で確認ができます。
 なお、位置確認に必要な添付書類等の詳細は、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。手続期間としておおむね7日程度(土・日・祝日を除く。)かかります。

【都市計画決定線の位置確認の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/#no2
2-(3)都市計画道路の見直しの状況について教えてください。
 横浜市では、都市構造や社会状況等の様々な変化に適切に対応した道路ネットワークとするため、平成16年度から都市計画道路網の見直しを進め、平成20年5月に「都市計画道路網の見直しの素案」として取りまとめ公表しました。
 現在、見直しの素案で「変更候補」、「追加候補」、「廃止候補」とした路線について、順次、都市計画手続を進めています。
 個別路線の手続の状況は、道路局企画課のホームページをご覧ください。

【都市計画道路網の見直し(道路局企画課)ページへのリンク】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/plan/minaoshi/
2-(4)都市計画道路の整備状況(事業中かどうか)を教えてください。
 都市計画道路の整備状況については、以下のシステムから確認できます。
(どちらのシステムにおいても、提供している内容は同じです。)

・横浜市行政地図情報システム i-Mappy (アイマッピー)
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/index.asp
・横浜市まちづくり地図情報システム Mappy (マッピー)
 都市計画課(JNビル14階)及び情報相談課(同5階)の窓口に端末を設置しています。

<参考>
【都市計画事業認可(都市施設)状況 及び 都市計画道路の整備状況(参考)について】
  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/ninkajoukyou.html
2-(5)未整備の都市計画道路がいつごろ整備される予定か教えてください。
 未整備の都市計画道路の整備予定については、道路局企画課にお問い合わせください。優先整備路線については、道路局企画課のホームページでも公開しています。(平成28年3月版)
 道路局企画課 : 電話 045-671-2777

【都市計画道路の優先整備路線(道路局企画課)ページへのリンク】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/plan/minaoshi/yuusen/
2-(6)都市計画決定線の位置確認の図面に記載されている事業実施に当たっての余裕幅とはなんですか?
 都市計画決定線から後退をお願いしている幅のことです。
 都市計画道路や都市計画河川などの都市計画決定線は縮尺2,500分の1の図面をもとに決められており、事業実施の際の詳細測量により差異が生じることがあるため建築物の建築にあたっては余裕幅の確保をお願いしています。
 余裕幅の数値については「都市計画施設の区域内における建築許可等に関する取扱い要綱」の第7条第4項及び第5項をご覧ください。

【都市計画施設の区域内における建築許可等に関する取扱要綱】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/pdf/youkou-01.pdf

一番上に戻る

3 都市計画施設内の建築制限について
3-(1)都市計画施設(道路、公園、河川等)の区域内の建築制限について教えてください。
 都市計画施設の区域内に建築物を建築するときは、都市計画法第53条第1項により許可が必要です。
 詳細は、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。

【都市計画法第53条許可の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/53jou-kyoka.html
3-(2)都市計画法第53条許可基準で、階数が2以下とされる区域を教えてください。
 現在、該当する区域はありません。
 なお、「都市計画施設の区域内における建築許可等に関する要綱」第3条第1項第1号において、「市長が円滑な都市計画事業を施行する上で支障を及ぼすおそれがあると認めて指定した区域においては、階数を2以下とする。」と定められています。

3-(3)都市計画法第53条の手続について教えてください。
 都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。

【都市計画法第53条許可の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/53jou-kyoka.html
3-(4)工作物を作る場合に都市計画法53条許可申請は必要ですか?
 必要ありません。都市計画法53条許可は建築物の建築の場合のみ必要となります。ただし、以下に該当する工作物については区域外に築造するように努めてください。
(1)地下タンク
(2)擁壁、人工地盤、鉄塔等(敷地若しくは建築等のために安全上必要な擁壁又は容易に除却できる人工地盤若しくは鉄塔を除く。)
(3)地下の構造物で地盤面下2.5メートルを超えるもの
3-(5)事業中の都市計画道路内での制限及び都市計画法第65条の手続について教えてください。
 原則として都市計画事業地内では建築物の建築等は行うことができませんが、事業の施行に支障がないと確認できたときには許可をする場合があります
 65条許可の申請手続については、都市計画課ホームページ上の案内ページをご覧ください。

【都市計画法第65条許可の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/65jou-kyoka.html

一番上に戻る

4 インターネット横浜市まちづくり地図情報システム【i-Mappy(アイマッピー)】横浜市まちづくり地図情報システム【Mappy(マッピー)】について
4-(1)i-Mappy(アイマッピー)の操作方法を教えてください。
 都市計画課ホームページ上の案内ページ、及び、横浜市行政地図情報提供システムのよくある質問のページをご覧ください。

【i-Mappyの操作方法の案内】
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/help/index.html

【横浜市行政地図情報提供システム「よくある質問」】
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/faq.asp#q1
4-(2)i-Mappy(アイマッピー)の印刷方法を教えてください。
 横浜市行政地図情報提供システム操作方法の案内ページの「印刷」の項をご覧ください。

【横浜市行政地図提供システム操作方法の案内】
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/help/index.html
4-(3)i-Mappy(アイマッピー)で印刷しても詳細情報が出てこないのですが。
 お調べになりたい場所に旗(フラグ)が立っていない可能性があります。
 もう一度画面に戻っていただき、画面上でお調べになりたい場所をクリックしていただくと旗(フラグ)が表示され、詳細の情報が表示されます。
 また、旗(フラグ)が立っていても印字されていない場合は、印刷画面において読み込み中に印刷ボタンを押してしまった可能性がありますので、読み込み後に印刷ボタンを押してください。
4-(4)Mappy(マッピー)の置いてある場所や利用時間を教えてください。
 建築局都市計画課(中区相生町3丁目56番地の1 JNビル14階)及び情報相談課(同5階)の窓口に端末を設置しています。
 利用時間は、開庁日の午前8時45分から午後5時15分までです。
 検索画面の印刷が可能です。(A3版、1枚150円)
 2千円札、5千円札及び1万円札は使用できません。なお、両替機はありませんのでご注意ください。

 また、インターネット横浜市まちづくり地図情報システム【i-Mappy(アイマッピー)】を公開しており、インターネット上で横浜市内の都市計画制限等をご覧いただくこともできます。 なお、どちらのシステムにおいても提供内容は同じものとなっています。

【建築局の案内図】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/gene/iten/

【インターネット横浜市まちづくり地図情報システム(i-Mappy)】
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/index.asp
4-(5)Mappy(マッピー)、i-Mappy(アイマッピー)の「都市計画事業認可(都市施設)状況図」にある「都市計画法第53条特例許可対象区間」とは何ですか?
 「都市計画法第53条特例許可対象区間」とは、一定の要件に該当する都市計画道路の区間のうち市長が定めたもので、都市計画法第53条第1項の許可について、通常の許可基準よりも一部緩和した許可基準の運用をしている区間のことです。

【特例許可の基準について】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/tokurei-kyoka.html
【運用基準】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/pdf/youkou-03.pdf
 詳細については、都市計画課にお問い合わせください。また、特例許可基準を用いて許可を受けようとする場合は、必ず事前に都市計画課へご相談ください。
4-(6)Mappy(マッピー) 、i-Mappy(アイマッピー)の「都市計画事業認可(都市施設)状況図」にある「都市計画法以外の事業中」とは何ですか?
 「都市計画法以外の事業中」とは、都市計画法第59条に基づく認可又は承認を受けずに事業を行っているもので、道路法に基づいて整備される道路や鉄道事業法に基づき整備される鉄道等があります。

【都市計画事業認可(都市施設)状況及び都市計画道路の整備状況(参考)について】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/ninkajoukyou.html
4-(7)i-Mappy(アイマッピー)やMappy(マッピー)に表示される制限以外の制限はありますか?
 法令上の制限の中には、Mappy(マッピー)及びi-Mappy(アイマッピー)には表示されない項目もあります。各システムでの情報提供内容及び問合せ先については、建築局ホームページ上の案内をご覧ください。

【【重要事項説明書】法令上の制限等の調査方法、窓口案内】 (情報相談課HP)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/shidou/jousou/soudan/shosiki/annai5.pdf
 都市計画法、建築基準法以外の法令の窓口について掲載されています。

【マッピー掲載情報の問合せ窓口一覧】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/renrakusaki.html
4-(8)用途地域界の根拠について教えてください。
 用途地域界の根拠は、できる限り鉄道、道路、河川、水路等の明確な地形・地物によるものとし、やむを得ない場合は地番やその他の根拠としています。
 その他の根拠のうち、現地杭見通し界、団地界等の一般にわかりづらい根拠界については、今後、よりわかりやすい根拠界へ変更していくことを検討しています。
 詳細につきましては、都市計画課の窓口にご相談ください。
4-(9)海抜を教えてください。
 都市計画基本図(地形図)の等高線や標高点の注記において、横浜市内であれば概ねの海抜を調べることができます。
 都市計画基本図は、2,500分の1の地形図(紙地図)やi-Mappy(アイマッピー)でご覧いただくことができます。
 i-Mappy(アイマッピー)で確認される場合は、調べたい場所を選択していただき、「都市計画基本図」画面で2,500分の1以上の縮尺で表示してください。道路上などにある数値が海抜を示しています。

【インターネット横浜市まちづくり地図情報システム(i-Mappy)】
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/index.asp
4-(10)地図の北について教えてください。
 地形図には「真北」「方眼北」「磁北」と、3種類の「北」が存在します。なお、地形図及びマッピーの北は「方眼北」を示しています。

 ・「真北」:北極点、地軸の北端(北緯90度地点)を示す方位を真北といいます。
 ・「磁北」:方位磁針のN極が示す方位を磁北といいます。
 ・「方眼北」:地図上の方眼縦線の上方向を方眼北といいます。  
 
【地図の北に関する解説】  
 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/yokohama/north.asp

一番上に戻る

5 都市計画図書縦覧システム【A-Mappy(エーマッピー)】について
5-(1)A-Mappy(エーマッピー)とは何ですか?
 都市計画図書(計画書、総括図、計画図)をインターネット上で閲覧できるシステムです。平成元年以降に都市計画決定又は変更されたものを掲載しています。

【都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)】
 http://a-mappy.city.yokohama.lg.jp/
5-(2)A-Mappy(エーマッピー)の操作方法を教えてください。
 都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。

【都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)の操作方法の案内】
 http://a-mappy.city.yokohama.lg.jp/help/help.html

【都市計画図書縦覧システム(A-Mappy)】
 http://a-mappy.city.yokohama.lg.jp/
5-(3)検索画面の「新図郭」「旧図郭」とは何ですか?
 横浜市の都市計画図は横浜市域を189に分割した図面(図郭)により作成されており、その図面番号を示しています。
 平成17年以前は日本測地系により分割(旧図郭)されていましたが、平成18年以降は測量法改正に伴い世界測地系(新図郭)を採用しており、同じ場所でも図面(図郭)番号が異なります。
 ※平成17、18年の図書については、新旧図郭が混在しています。分かりにくい場合は都市計画課(045-671-2657)へお問合せください。
5-(4)A-Mappy(エーマッピー)で表示される画像を印刷したいのですが。
 A-Mappy(エーマッピー)は閲覧を目的としたシステムですので、印刷はできません。
5-(5)A-Mappy(エーマッピー)で、昭和以前の都市計画図書を見ることができますか?
 現在のところ、昭和以前の都市計画図書については、データを整備していません。

一番上に戻る

6 証明等について
6-(1)都市計画証明書が欲しいのですが。
 申請書(2部)に必要書類、横浜市収入証紙(手数料300円)を添えて、建築局都市計画課にご持参ください。
 ※証明書の発行は、申請内容、状況等により翌日以降になる場合があります。また、受領の際は申請者印と同じ印鑑が必要になります。
 証明書申請の詳細については、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。案内ページから申請書をダウンロードすることもできます。

【都市計画に関する証明の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/#no4
6-(2)納税猶予の特例適用の農地等該当証明書が欲しいのですが。
 申請書(2部)に必要書類、横浜市収入証紙(手数料300円)を添えて、建築局都市計画課にご持参ください。
 ※証明書の発行は、申請内容、状況等により翌日以降になる場合があります。また、受領の際は申請者印と同じ印鑑が必要になります。
 証明書申請の詳細については、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。案内ページから申請書をダウンロードすることもできます。

【都市計画に関する証明の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/#no4
6-(3)既成市街地の内か外か教えてください。また、その証明書が欲しいのですが。
 既成市街地の内外かお知りになりたい場合は、既成市街地内及び外の町名一覧表をご覧ください。
【首都圏整備法に基づく既成市街地内及び外の町名一覧表】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/pdf/kiseishigaichi-h281017.pdf

 また、証明書をご希望の場合は、申請書(2部)に必要書類、横浜市収入証紙(手数料300円)を添えて、建築局都市計画課にご持参ください。
 ※証明書の発行は、申請内容、状況等により翌日以降になる場合があります。また、受領の際は申請者印と同じ印鑑が必要になります。
 証明書申請の詳細については、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。案内ページから申請書をダウンロードすることもできます。

【首都圏整備法に関する証明の案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/sidou/#no3

一番上に戻る

7 地図・航空写真について
7-(1)都市計画図・地形図の入手方法を教えてください。
 刊行物サービスコーナー(中区港町1-1 横浜市庁舎1階 市民情報センター内 TEL:045-671-3600)、株式会社中央ジオマチックス (中区太田町2-22 神奈川県建設会館内 TEL:045-201-2715)及び一部区役所の売店(鶴見区、神奈川区、港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、港北区、青葉区、都筑区、瀬谷区)で、販売業務委託業者が販売しています。販売している地図については、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。

【都市計画図等及び航空写真の販売と二次利用についての案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/koku/
7-(2)航空写真の入手方法(閲覧方法)を教えてください。
 昭和46年から平成14年まで(撮影していない年もあります。)の航空写真を、刊行物サービスコーナー(中区港町1-1 横浜市庁舎1階 市民情報センター内 TEL:045-671-3600)で販売しています。
 また、航空写真を閲覧される場合も刊行物サービスコーナーにお申し出ください。
7-(3)地図や航空写真を二次利用(複製)したいのですが。
 横浜市が作成、販売している都市計画図等の地図や航空写真を二次利用(複製)する際には、測量法第43条に基づく本市の承認が必要となる場合がありますので、都市計画課ホームページ上の案内をご覧ください。

【都市計画図等及び航空写真の販売と二次利用についての案内】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/koku/
7-(4)過去の都市計画図、地形図が見たい(欲しい)のですが。
 過去に発行した都市計画図、地形図の閲覧及び販売等は行っていません。
 中央図書館に所蔵しているものもありますので、中央図書館(TEL:045-262-0050)へお問合せください。
7-(5)住宅地図が見たい(欲しい)のですが。
 住宅地図の閲覧及び販売等は行っていません。
 また、閲覧、販売等を行っている本市部署の有無についても把握していません。

一番上に戻る

8 その他
8-(1)都市計画課の窓口はどこですか? 受付時間は何時までですか?
 建築局都市計画課の窓口は、中区相生町3丁目56番地の1 JNビル14階です。
 また、各種証明書や位置確認等の受付は、午前8時45分から午後5時15分まで行っています(午後0時~午後1時を除く。)。

【建築局の案内図】
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/gene/iten/
8-(2)都市計画法以外の主な関係法令の問合せ先を教えてください。
 主な関係法令の問合せ先については、次のページをご参照ください。

【建築・開発等の窓口案内】(建築局ホームページ)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/20140401121655.html

  ・重要事項説明書作成用の調査方法、窓口案内
  ・建築・開発等の窓口案内
  ・建築手続フロー

8-(3)都市計画図書の写しが欲しいのですが。
 都市計画図書の写しを希望される方は、行政文書の開示及び写しの交付の請求が必要です。
 写しの交付には、写し作成にかかった実費をご負担いただきます。
 詳しくは都市計画課(TEL:045-671-2657)へお問合せください。
 なお、行政文書の開示等の詳細については、市民局ホームページの案内をご覧ください。

【行政文書の開示請求についての案内】(市民局)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/shiminjoho/kensaku/itguide.html