- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  住宅部 > ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス推進事業

横浜市建築局メニュー

 

 
 

 !!!新着情報!!!


■所定の要件を満たした補助制度申請者は、住宅ローン「フラット35子育て支援型」の
 利用対象になります。 (平成29年5月25日)
 
  記者発表資料(PDF形式  445KB)NEW!!!

 ⇒補助制度及びフラット35子育て支援型の詳細はこちら


■横浜市ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及促進補助の申請受付開始!
 補助制度詳細を公開しました。(平成29年4月3日)


 ⇒補助制度詳細はこちら

 

 1 目 的

  

 横浜市の二酸化炭素排出量の部門内訳をみると、家庭部門が最も多く、住宅に関する二酸化炭素排出量の削減に取り組んでいく必要があります。
 また、平成26年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020 年(平成32年)までに標準的な新築住宅で、2030年(平成42年)までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス※)の実現を目指す」とする政策目標が設定されています。
 このように、地球温暖化対策としての低炭素社会の実現に向けた、新築住宅における高断熱性能と高効率設備による省エネルギー化を実現するZEH普及等の推進が重要になっていることから、ZEH普及促進補助及びZEH普及啓発を実施します。

※ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは
 外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅

 

 2 取組内容