- トップメニュー|検索

横浜市トップ > 建築局 >  住宅部 > 事業・施策等 > 住宅・マンション相談 > 

横浜市建築局メニュー

 

   

  

◆横浜市省エネ住宅相談員登録制度について

 

 市内の省エネ住宅に関する知識を有する専門家を増やすことで、市民が身近な場所で省エネ住宅について相談する機会の充実化を図ります。

 省エネ住宅相談員が市民に対し、省エネ住宅に関する情報提供を行っていくことで、新築住宅及び既存住宅の省エネ住宅の普及・推進をしていきます。

 

 

 

1.制度概要・相談員名簿

 本市が開催する講習会を受講した専門家を、「省エネ住宅相談員」として登録します。登録された省エネ住宅相談員の名簿を本市のHP等にて公開し、市民に広く周知していきます。

    横浜市省エネ住宅相談員名簿(平成27年度)
   
   ⇒ 相談員の方はこちら

2.省エネ住宅相談員の役割

 省エネ住宅相談員は、自らの業務活動において、市民からの相談に対し、省エネ住宅の建設・改修計画の際に適切な工法の提案や概算コストを提示するなど、省エネ住宅に関する総合的なアドバイスを行います。

 なお、市民が身近な場所で相談する機会を充実させることを目的とした制度のため、省エネ住宅に関する制度内容説明や一般相談については、原則無料で対応していただきます。
 また、相談員としての相談から外れ、現場調査や見積もり等で料金が発生する場合は、市民に事前に説明を行っていただきます。

 

【制度のイメージ】

 制度のイメージ

 

 

 

3.登録条件

 以下の事項すべてを満たすことが条件となります。

 (1)いずれかの資格を持っていること

    一級建築士/二級建築士/木造建築士/一級建築施工管理技士/二級建築施工管理技士

 (2)市内在住または在勤

 (3)横浜市が開催する4の登録講習会への参加

 (4)省エネ住宅相談員としての責務を遵守すること

 

 ※申請・登録は無料です。

 ※登録期間は2年間となります。

 

 

4.登録講習会

 本年度に省エネ住宅相談員に登録しようとする方は、講習会に参加する必要があります。なお、講習会受講後には、効果測定を行います。

 

 

 

 

5.申請書類(様式類はこちら

 申請書の他に資格等を確認する書類が必要になります。

 (1)省エネ住宅相談員登録申請書

 (2)省エネ住宅相談員PRシート

 (3)宣誓書

 (4)省エネ住宅相談員講習会受講決定通知書の宛先

 (5)市内に在住、または在勤を証明する書類(運転免許証、住民票等、源泉徴収票、在勤証明書(参考)、

                                                                                その他市内在勤が証明できる書類)

 (6)資格証明書の写し

  

 

【手続の流れ】

 手続の流れ

 

 

 

6.省エネ住宅のイメージ


 

 

 

 

7.問合せ先

 

【制度について】

   横浜市建築局住宅部住宅政策課

  TEL:045-671-3975  FAX:045-641-2756

 

 

 

 

8.資料

記者発表資料(平成24年10月16日)[PDF 908KB]

 

横浜市省エネ住宅相談員登録制度実施要綱[PDF 482KB]